松本人志が語る、地上波では見られない『ドキュメンタル』の真髄とは

TV 公開日:2020/08/17 7
この記事を
クリップ

Amazon Prime Videoにて、松本人志企画・プロデュースのAmazon Original番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン8が、2020年8月21日(金)より全5話一挙独占配信となる。


本シリーズは、プロデューサーの松本人志に選ばれた10人のお笑い芸人たちが、自ら参加費100万円を手にして挑む、笑わせ合いバラエティ番組。6時間の制限のもと、笑いを仕掛け合い、最後まで笑わなかった者が優勝賞金1000万円を手にすることができる。2016年にシーズン1が配信開始以来、不動の人気を誇る本シリーズはAmazon Prime Video 年間ランキング2019のTV番組総合部門で1位に輝いた。

また、本シリーズは日本での大ヒットを受けて、海外版『LOL(Last One Laughing)』シリーズも配信中。第1弾のメキシコ版(2019年4月配信)に次ぐ第2弾として、『LOL:HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル~オーストラリア版~』も6月19日(金)より日本、オーストラリアを含む世界の200以上の国・地域で配信中だ。

この度、本シリーズの企画・プロデュースを手がける松本人志のコメント映像が、本編より一部解禁された。前シーズン配信から約1年を経て、初参戦6名を迎えさらにパワーアップした笑いの仕掛け合いが繰り広げられるシーズン8に期待しよう。


■『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン8

配信開始日:2020年8月21日(金)全5話一挙配信
出演:松本人志(ダウンタウン)、千原せいじ(千原兄弟)、千原ジュニア(千原兄弟)、藤本敏史(FUJIWARA)、チャンス大城、ケンドーコバヤシ、くっきー!(野性爆弾)、河本準一(次長課長)、庄司智春(品川庄司)、藤田憲右(トータルテンボス)、松尾駿(チョコレートプラネット)


(C)2020 YD Creation



▼前回の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)