『だから私はメイクする』ドラマ化、出演の吉田朱里「え?私やん!」

TV 公開日:2020/08/17 16
この記事を
クリップ

<近藤芽生役:志田彩良 コメント>
Q)ドラマパラビ「だから私はメイクする」のオファーを受けた時の感想をお聞かせください。

普段からメイクが大好きなので、お話を頂いた時とても嬉しくてすぐに原作を読みました。毎話メイクによって生まれ変わっていく女性たちが本当にキラキラしていて、見ている私まで自信をもらってしまって、このキラキラな一員になれるんだ!と撮影が楽しみで仕方なかったです。

Q)台本を読んでみての感想をお聞かせください。
知っているコスメブランドが沢山出てきて、次は何のコスメが出てくるんだろう?と台本というより、お気に入りの雑誌を読んでいる感覚に近く、わくわくしながらページをめくっていました。

Q)近藤芽生の役どころについてはどう感じましたか?
真面目で真っ直ぐで目の前の事に一生懸命になれる子。だからこそ一喜一憂したり、思っている事がつい出てしまったり。だけどしっかり周りが見えている。人に見られているとか見られていないとかそういうのは芽生にとってはあまり関係なくて、常に正しい姿勢で仕事に取り組んでいる。そんなところがとても魅力的でかっこよくてきっと、近くに芽生がいたら私のモチベーションまで上げてくれそうだなと思いました。

Q)役を演じるにあたっての思い、意気込みをお聞かせください。
職業に就いている役を演じるのは今回が初めてなので、とても新鮮な気持ちです。BAさんのお仕事に関しては分からない事が多く、現場で学ばせて頂く事が沢山あると思うのでそれが楽しみでもあります。熊谷さん、織香さん、先輩お二人の下で楽しみつつ自分自身も芽生と一緒に成長できたらなと思います。

Q)視聴者へのみどころなどメッセージをお願いします。
メイクをすると少しだけ自分に自信が持てたり、新しいコスメや、色使い、その日の服や気分でほんの少しメイクを変えるだけで、気持ちまで明るくなれる。私自身、メイクに出会ってより、おしゃれが楽しくなりました。そんなメイクのわくわくやドキドキを楽しみつつ、それぞれの成長を一緒に見届けて頂けたら嬉しいです。そして、毎話、素敵なゲストの方々が登場しますのでそちらもお楽しみに!


<山本織香役:吉田朱里(NMB48) コメント>
Q)ドラマパラビ「だから私はメイクする」のオファーを受けた時の感想をお聞かせください。

まさかのドラマのオファーにびっくりで、なんのドッキリかと思いました。笑 でも役の山本織香のキャラクターを聞いて、自分に似ているところや、共通点が多くてなるほど!やりたい!と思いました!

Q)台本を読んでみての感想をお聞かせください。

私は普段からコスメのプロデュース業もやってるんですが、最近コスメを考えるときに、女の子がメイクする時の気持ちや、メンタルに寄り添えるようにってことをすごく考えて作ってるので、物語の内容がその私の感覚になんだかすごく似ているというか...今このタイミングでこの作品に携わらせていただけて、なんだかすごいご縁を感じました!!

Q)山本織香の役どころについてはどう感じましたか?

ちゃきちゃきした、関西弁で美容大好きでYouTuber。え?私やん!と思いました!台本をずーっと読んでると、強いと見せかけて意外と気にしいなとこだったり、本当に私とよく似ていて、自分のことみたいだなーってすごく感じました!

Q)役を演じるにあたっての思い、意気込みをお聞かせください。
演技の経験はあまりないのでとても不安ですが、自分が美容が好きでそれをお仕事につなげてたくさん感じてきたこともたくさんあるので、ドラマ、役を通してそれを伝えられたらいいなって思います!

Q)視聴者へのみどころなどメッセージをお願いします。
可愛くなりたい!と思っている人は、いろんな思いを背負ってたくさん悩んで努力してると思うんです!可愛くなるための努力は大変だけど、特別な楽しさがあると思います。それをこのドラマを通してもっと知ってもらえたら嬉しいです!是非たくさんの方に見ていただきたいです!

2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)