綾野剛&星野源『MIU404』一瞬で心を持っていかれる名演技と仕掛け

TV 公開日:2020/08/14 172
この記事を
クリップ

一方で陣馬(橋本じゅん)は、両家顔合わせに向かう途中、指名手配犯に遭遇。「警察官として俺はヤツを追わねばならん」と家族のもとを離れる。18年前の家族旅行でも全く同じセリフで家族をおきざりにした。勤続35年、変わらぬ信念で走り続ける陣馬。この回想の一言は、何年もの重みを感じる。


そんな陣馬を“相棒”と呼んだ九重(岡田健史)。陣馬のためにイケてる服を選び、指名手配犯を逮捕し顔合わせに遅れてしまった陣馬のことを、陣馬の家族にメールで伝えていた。


第7話の登場時間はとても短かったが、この九重の行動で一気に涙腺崩壊。その後陣馬が顔合わせで語った、息子に対する思いもまた胸を打つものとなった。


1つのシーン、1つの言葉、一瞬の行動が、それまでの歴史を物語る。そのシーンを最大限伝わるやり方で魅せる。脚本と役者の演技と演出、それが最高の形で結集しているからこそ成り立つ業だろう。


第8話では、山中で男性の変死体が見つかり、伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が現場へ急行する。


志摩を“相棒殺し”と呼んだ一課の刑事・刈谷(酒向芳)の姿も。そしてドラマ『アンナチュラル』で登場した「UDIラボ」で、伊吹と志摩は臨床検査技師の坂本(飯尾和樹)と出会う。


伊吹の恩師・ガマさん(小日向文世)も再び登場するようだ。


予告映像は気になるシーンだらけ。第7話の最後に隊長・桔梗(麻生久美子)が発見した盗聴器にはゾクっとしたものだ。それに怯える“ハムちゃん”こと羽野麦(黒川智花)。予告で、伊吹(綾野剛)がハムちゃんに「俺と住む?」と話す場面がある。


これまで伊吹とハムちゃんが会ったのは、隊長の家で焼き肉をしていた時と第7話ラストで伊吹と志摩が隊長の家に駆けつけた時くらい。しかし、ビデオ通話で伊吹がハムちゃんに「これから、もっと楽しいことしようぜ~ 俺たちがついてる~」と呼びかけると、ハムちゃんは涙を流す。この一瞬に、ハムちゃんが歩んできた人生と見えない脅威を感じさせ、一気に伊吹との仲もきゅるきゅる感じてしまう。


そんな伊吹にとって第8話は「心が砕けてしまう程の分岐点」(参照:綾野剛Instagram)となるという。


そして志摩(星野源)の「シビれるお芝居にもご注目」(参照:番組公式Twitter)とのこと。


どの一瞬たりとも見逃せない。


【画像】第8話カット(全27枚)


▼第7話「現在地」についてはこちら(米津玄師とのスペシャルトークを起点に


■金曜ドラマ『MIU404
毎週金曜よる10:00~10:54

(C)TBS


▼その他の記事


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 39件)