松尾諭 『未満警察』第8話にゲスト出演、約10年引きこもり生活を続ける男役

TV 公開日:2020/08/07 3
この記事を
クリップ

俳優の松尾諭が、Sexy Zoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀がダブル主演を務める『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系、毎週土曜22時~) の8月15日放送の第8話ゲストとして出演することが決定した。



先週の放送から「逆襲篇」に突入し、クライマックスに向けて大きく動き出した本作。第8話に出演する松尾は、快(中島健人)と次郎(平野紫耀)が実務実習を行う交番の管轄地域の住人で、仕事が長続きせず、その後約10年間引きこもり生活を続ける男・野々村晴至役を演じる。晴至の自宅に、警官から強奪した銃を持つ強盗殺人犯が訪れ、現金を奪おうとして母親の玲子に向けて発砲。玲子は意識不明の重体に陥ってしまう……。晴至の母・野々村玲子役を女優の銀粉蝶が、強盗犯のボス・河東役を、ラッパーで俳優としても活躍中の般若が演じる。


様々な事件を経て成長してきた快と次郎は、実務実習中に起きた強盗事件に、どう立ち向かっていくのか!?その裏で、第6話から動き出した「スコップ男事件」も進行する。「未満警察」第8話は8月15日夜22時から日本テレビ系で放送。


第8話 ストーリー

連続猟奇殺人犯「スコップ男」とされた父のえん罪を訴える姉弟による警察学校立てこもり事件が心に引っかかったまま、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)は交番での実務実習の日を迎える。そんな折、制服警官が襲われ拳銃を奪われる事件が発生。その銃を使った強盗殺人事件も起こり、教官の片野坂譲(伊勢谷友介)からも細心の注意をもって交番での実習に臨むよう命じられる本間と一ノ瀬。実習開始早々、近くの民家に暮らす引きこもりの野々村晴至(松尾諭)から、家に強盗が入り母・玲子(銀粉蝶)が拳銃で撃たれたと110番通報が入る。2人は指導役の先輩警官の後を追って現場へ急行。するとそこには、銃で撃たれ横たわる玲子と、腰を抜かして震えている晴至の姿が。励ますつもりで晴至に声をかけた快だったが、逆に晴至を激昂させてしまう。臨場していた刑事の稲西結衣(中村ゆり)に叱責されるが、最も怒りそうな柳田晋平(原田泰造)は何故か上の空で…。


※本記事は掲載時点の情報です。