永野芽郁、中川大志とファーストキス!?想定外の事態で新たな局面『親バカ青春白書』

TV 公開日:2020/08/05 4
この記事を
クリップ

ムロツヨシが主演を務める『親バカ青春白書』(日本テレビ系。毎週日曜よる10時30分~)より、新たな場面写真が解禁となった。



本作は『今日から俺は!!』チームの最新作で、笑いのヒットメーカー・福田雄一が手掛けるオリジナルドラマだ。娘が大好きすぎるあまり、なんと、娘と同じ大学の同級生になってしまう父親をムロツヨシが演じる。ムロツヨシの大事な娘役には、永野芽郁。そして永野芽郁演じるさくらの恋人候補には、中川大志、さくらの親友役には今田美桜。同級生には、戸塚純貴、小野花梨。なお、ムロツヨシの最愛の妻で、永野芽郁の母親役を、新垣結衣が演じる。

本日公開された場面写真は、さくら(永野芽郁)とハタケ(中川大志)のキスシーン?画像。第1話では「ガタローが好きだ!」とさくらに告白したハタケだったが、果たして真相はいかに。それにしても、さくらの表情からは、たとえお父さんが一緒でも、存分に大学生活を満喫しているのが伝わってくる。

さくらにとって、ファーストキスは成功するのか?ガタロー・ブロックが間髪入れずに入るのか。それとも…。『親バカ青春白書』第2話は、今週日曜日の夜10時30分から放送。なお、YouTubeでは「約8分間でわかる!第1話の振り返りダイジェスト」も配信されている。




<第2話あらすじ>

ハタケ(中川大志)の部屋にお化けが出るという話で盛り上がった同級生たちが肝試しを企画。さくら(永野芽郁)を心配して当然同行するガタロー(ムロツヨシ)だが、そこで畠山がある“秘密”をカミングアウト!想定外の事態にさくらの恋にも新たな局面が訪れるが……!?さらに、一同を不気味な心霊現象が襲う!親バカの勘違いが巻き起こす予測不能な青春・ラブ・ホラー・熱血騒動!


■日本テレビ系 新・日曜ドラマ『親バカ青春白書』

毎週日曜よる10時30分~11時25分放送
出演:ムロツヨシ 永野芽郁 中川大志 今田美桜 戸塚純貴 小野花梨 谷口翔太 / 濱田めぐみ 野間口徹 新垣結衣


(C)日本テレビ



▼『親バカ青春白書』過去の記事はこちら


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)