『半沢直樹』黒崎の“洗礼”を受けた俳優とは?早くも再登場熱望の声も

TV 公開日:2020/08/04 28
この記事を
クリップ

8月2日に放送された『半沢直樹』(TBS系、毎週日曜21時~)の第3話に、片岡愛之助演じる黒崎俊一の部下役で出演する俳優が話題となっている。その俳優は、矢崎広。


矢崎は帝国劇場で上演の『ジャージー・ボーイズ イン コンサート』に出演しており、過去にも舞台『モマの火星探検記 』で主演のモマ役を務めるなど、舞台を中心に活躍する実力派の俳優だ。



矢崎は2日に放送された『半沢直樹』第3話で、半沢直樹(堺雅人)を目の敵にする金融庁 証券取引等監視委員会 統括検査官の黒崎俊一(片岡愛之助)の部下役で出演。眼鏡&スーツ姿を披露し、キリリとしたいかにも仕事の出来そうな出で立ちで登場した。


そんな矢崎が出演し話題となったシーンは、黒崎ら金融庁が半沢の出向先であるセントラル証券に突然立ち入り検査に訪れたシーン。黒崎は、部下にゴミ袋に入れられた大量のシュレッダーにかけられた書類を漁り、その中から漏洩文書を見つけ出すように指示をする。その指示を聞き、部下がごみ袋に入った書類を本部に持ち帰ろうとすると、黒崎は「ここでやりなさいよ!」と指示をする。すると部下は「ここでですか?」と反論すると、「なに口答えしているの、やると言ったらやるのよ、あんた男でしょ!」と、黒崎は部下の股間をおもいっきり握る…というシーンが放送された。



放送終了後、矢崎は自身のTwitterを更新。黒崎からの“洗礼”を受けたシーンに触れ、「黒崎さんのあの洗礼を受けると運気が上がるらしいです(笑) 」とコメント。ファンからは「ナイスリアクションでした!」「なかなかの衝撃でした(笑)」と反響が殺到。早くも再登場を望む声も相次いで寄せられている。


引用:矢崎広 公式Twitter(@hiroshi_yazaki )より


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)