『ハケンの品格』さよらなら、若手4人衆…未公開シーン一挙大放出

TV 公開日:2020/07/31 17
この記事を
クリップ

13年振りに復活した『ハケンの品格』を多くの方にお伝えすべく『社員チーム』『派遣チーム』に分かれて、尽力してきた杉野遥亮、吉谷彩子、山本舞香、中村海人の4人。


人見知りの中村をはじめ、最初はぎこちなさもある4人だったが、罰ゲームを賭けた紙芝居対決、1000ピースのパズル作成、大前体操、小道具づくり対決など経て、大の仲良しとなった4人。その様子は、先週公開された「小道具づくり対決動画」を見れば明らか。その小道具の中から3作品が8月5日(水)夜10時放送の最終回で登場。


一体、誰の作品がどこに登場するのか、お楽しみに。そして、いよいよ次週最終回という事で、YouTube動画もいよいよラスト。公開されていたのはほんの一部。実は裏側ではいろいろやっており未公開の映像が大量に・・・。



という事で、未公開大放出!あんなことやこんなこと、裏側の表情をお楽しみいただきたい。日テレ公式YouTubeで配信中。


そして8月5日(水)夜10時からは、いよいよ最終回。里中の突然のプロポーズ!?東海林、どうする・・・?こじらせ大人の恋の行方は?そして、春子は再びS&Fを去ってしまうのか・・・。是非リアタイでお楽しみに。


▼最終話前におさらい


 最終話 あらすじ           

里中(小泉孝太郎)が人生を賭けたコンビニプロジェクトだったが、パイロット店舗での内覧会で、株主や投資家たちには評判が悪かった。本来のターゲットである働く女性や、子育てを頑張るお母さんたちと彼らとは客層が違ったのだ。さらに宮部社長(伊東四朗)は、大前春子(篠原涼子)提案の、レジ横で売るアジフライを止めるよう命令する。AIによるとアジフライで成功する確率は0.001%。それでも春子の思いつきの方を信じるという里中に、宮部社長はAIと春子との勝負を提案し、決着を囲碁対決でつけることに。東海林(大泉洋)は汚い手を使っても勝てと春子に助言するが、春子の戦い方はみんなの想像をはるかに超えていて…。そんな中、ターゲット層の女性客をコンビニの内覧に集める時がやってくる。夜中に海へと出て、とってきたアジを会社の厨房で揚げ始める春子。ところがそこでトラブルが発生!なんと春子は初めての派遣切りにあってしまう! 「私としたことが…」まだ何も知らないみんなが待つコンビニへと、遅れてやって来た春子は…。


『ハケンの品格』

2020年4月期日本テレビ水曜22時~23時

8月5日(水)夜10時 最終話 放送!

<出演者>    篠原涼子 小泉孝太郎 勝地涼 杉野遥亮 吉谷彩子 山本舞香 

中村海人(Travis Japan/ジャニーズJr.)  上地雄輔 塚地武雅(ドランクドラゴン)

大泉洋(特別出演) 伊東四朗

©日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。