眞島秀和、スーツ姿でぬいぐるみを抱く姿にほっこり『おじカワ』メインビジュアル公開

TV 公開日:2020/07/31 8
この記事を
クリップ

俳優の眞島秀和主演のドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』(読売テレビ・日本テレビ系、8月13日よる11時59分~)のメインビジュアルが公開された。

渋く、紳士的で、容姿端麗。仕事もデキるイケオジ課長・小路三貴(おじ・みつたか)のヒミツは「カワイイものが好きすぎる‼」ことだった。本ドラマは見た目とギャップがあり過ぎるヒミツを致命的な機密のように抱えながら生きるイケオジ・小路の葛藤と同志たちとの交流を描くおじカワコメディ。原作は、ツトムの『おじさんはカワイイものがお好き。』 


【関連】眞島秀和がぬいぐるみを抱く、見た目とギャップがありすぎるビジュアル公開


本日、キャスト4人によるドラマのメインビジュアルが初公開された。シックな空間の中に佇み、視線を向ける男性たち。ダンディなイケオジながら実はカワイイものが好きすぎる主人公・小路三貴(眞島秀和)は、スーツ姿で推しキャラ『パグ太郎』のぬいぐるみを抱いたビジュアル。クールで渋いイメージの強い眞島が『パグ太郎』を愛でる姿は大悶絶の見どころだ。


小路の“同志”として心を通わせていくデザイナー・河合ケンタ(今井翼)は、初対面で小路が“オシャレでイカつい”と感じるほどのワイルドな出で立ち。しかし小路と同様カワイイキャラクターが大好きというギャップを持つ。小路に一方的なライバル心を持つイヤミな同僚・鳴戸渡(桐山漣)は、陰で部下からつけられたあだ名“ワンレンメガネ”そのもののビジュアル。大のネコ好きというギャップの演技にも注目だ。小路の甥・仁井真純(藤原大祐)は、まだあどけなさも残る大学生だが、少女漫画家という夢を密かに抱くまっすぐなまなざしを向けている


イケオジたちのギャップに大悶絶必至、お疲れ気味の心を“ほっこり”癒す「おじカワ」コメディ『おじさんはカワイイものがお好き。』は、8月13日よる11時59分から読売テレビ・日本テレビ系で放送。



※本記事は掲載時点の情報です。