山田涼介&田中圭、凸凹異母兄弟の父親役に椎名桔平「良い親子関係を築けたら」

TV 公開日:2020/07/30 5
この記事を
クリップ

俳優の椎名桔平が、2020年9月スタートのTBS系金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』に出演することが決定した。



原作は第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大による刑事小説『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』で、人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田涼介)と超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司(田中圭)がバディを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む痛快刑事ドラマ。

性格も価値観も捜査方針も正反対の超凸凹バディには、誰にも知られてはいけない“キワドい”秘密があった。なんと2人は幼少期から全く別の人生を歩んできた異母兄弟だったのだ。時にぶつかりながらも池袋の街を守るために事件捜査に繰り出す神崎と黒木は、難事件の解決を通して、強固な絆を築いていけるのか!?

さらに2人が勤務する池袋署刑事課・強行犯係のメンバーには、ジェシー(SixTONES)、八嶋智人、江口のりこ、奥山かずさといった個性豊かな面々が顔を揃え話題を呼んでいる。



そしてこのたび、神崎と黒木の父親・神崎賢造役で椎名桔平の出演が決定した。これまで数々のドラマや映画、舞台に出演し、今年でデビュー35年目を迎える椎名。TBSの連続ドラマに出演するのは2013年に主演した『刑事のまなざし』以来となる。最近では、2019年にNetflixで配信されたオリジナル映画『愛なき森で叫べ』で、狂気的でありながらどこかチャーミングさを感じさせる稀代の詐欺師を怪演し、大きな話題を呼んだ。

円熟した大人の渋味も兼ね備えた椎名が今作で演じる賢造は、元警察官で退職した現在は長野で蕎麦屋を営んでいる。2人のイケメン息子を持つ心優しき父親である賢造だが、実はある事件によって人生を大きく変えられていて・・・。

個性豊かな俳優陣の出演が続々と決まり、『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』の勢いは急加速!人と人との繋がりや、他愛もない日常の尊さを誰もが改めて実感することになった2020年の現代にお送りする、凸凹バディ神崎・黒木のキワドくも前向きな刑事ミステリーに期待したい。



<椎名桔平コメント>

演じる賢造は、元刑事で池袋署刑事課では検挙率トップの伝説を持っていましたが、ある事件によって人生を大きく変えられてしまった過去を持つ男。今は蕎麦屋の主人として平穏な日々を過ごしています。
神崎と黒木という正反対の性格の2人の息子への接し方には、とくに意識しながら演じています。賢造は2人の息子には特別な感情があるので、その部分を見せていけたらなと思っています。
山田くんとは映画で共演したことがありますが、とても自然体で好感度満点! 田中くんとは今作が初共演ですが、どこかチャーミングな感じがして撮影が楽しみです。2人と良い親子関係を築いていけたらと思っています。

■金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』
2020年9月スタート 毎週金曜よる10:00~10:54

(C)TBS
(C)横関大/講談社


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)