『ギルティ』中村ゆりか、激高し涙を流す…彼女の感情を揺さぶる出来事とは?

TV 公開日:2020/07/29 5
この記事を
クリップ

登場人物が全員裏切り者という「ドロドロ」と、初恋の人への秘めたる想いが燃え上がる「キュンキュン」が交錯する“ドロキュン”なラブストーリーで、4月のスタート以来大反響の新川優愛主演ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』。

23日の放送では、瑠衣(中村ゆりか)から秋山(町田啓太)へ自身の思いが語られ、爽(新川優愛)へ恨みを持つことになった理由も明らかになった。

17年前、母親から虐待を受け言葉を話せなくなっていた瑠衣にとって、秋山は特別な存在になっていた。しかし、瑠衣は秋山と爽がキスを交わすところを見てしまいショックを受ける。さらに、秋山から「爽とは二度と会わない」と告げられていた瑠衣だったが、7年前にイタリアに発つ直前の秋山が爽とホテルに入るところを目撃してしまう――。自分の愛する人を奪われ、さらに愛する人に裏切られた事で爽に強い復讐の想いを抱くようになったのであった。



一方で、番組の最後には美和子(徳永えり)が秋山に離婚を申し出るというまさかの展開が。美和子は瑠衣にそそのかされ、「妊娠した」と嘘をついて秋山と結婚をした過去があったのだ。終盤に向けて秋山と爽の恋模様がどう動いていくのか、注目せずにはいられない展開となった第8話であった。

そして、最終回が目前に迫った30日放送の第9話でも、登場人物全員ドロキュンが止まらない。爽は同期・守屋(桜田通)から秋山が離婚したらしいと聞かされ動揺する。守屋はそんな爽のスマホを勝手に使って、秋山を遊園地に誘うメッセージを送信してしまう――。そんな中、爽が入院中の母・かすみ(戸田菜穂)のお見舞いに行こうとすると、看護師から「かすみは家族と面会中」だと告げられる。面会に来るような親族に心当たりはなく、爽は胸騒ぎを覚える。一方で瑠衣は秋山にこれまで語っていなかった自分の過去を語る。さらにある出来事が瑠衣を激昂させ、そして涙を流させる。瑠衣の感情を揺さぶる出来事とは…?

『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第9話は7月30日(木)よる11時59分から読売テレビ・日本テレビ系で放送。


■プラチナイト 木曜ドラマF『ギルティ~この恋は罪ですか?~』

放送日時:第9話 7月30日(木)よる11時59分 放送
放送エリア:読売テレビ・日本テレビ系 全国ネット
出演:新川優愛 町田啓太 中村ゆりか 神尾楓珠 阿部亮平 長井短 結城モエ / 筧美和子 大西礼芳 徳永えり / 戸田菜穂 小池徹平


▼『ギルティ』過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)