桜井日奈子、入浴法を赤裸々告白!「体に塗ってから湯船に浸かる」マストアイテムとは…

TV 公開日:2020/07/28 21
この記事を
クリップ

テレビ東京では7月15日からドラマパラビ『ふろがーる!』(毎週水曜深夜0:58)がスタート。原作は片山ユキヲの同名漫画。自宅のお風呂を愛してやまないOLの生実野早夜子(おゆみのさよこ)を桜井日奈子が演じる。お風呂中心のライフスタイルを貫き、さまざまな入浴法に毎回挑戦していく。そこで主演の桜井日奈子に直撃。ドラマのことから、自身のお風呂スタイルまであれこれ聞いてきた。



――まずはオファーが来たときの感想からお聞かせください。


「私もお風呂が大好きなんですけど、お風呂の教科書のような作品だなって思いました。原作を読んだら、初めて知ることばかりで。ちょっとした工夫でお風呂を楽しく過ごせるんだなって気づかせてくれました。撮影に入る前、早速、マネしちゃいましたから(笑)」


――どんなことをマネされたんですか?


「バスボムを作りました」


――1話に登場した手作り入浴剤ですね!


「はい。とても手軽に作れますし、作りながらワクワクして。自分が作ったバスボムを浮かべたときの“うぉ~~!”っていう高揚感はたまりませんでした(笑)。これ、プレゼントしたら喜ばれそうですしね」



――では、今回演じるのは生実野早夜子は、どんな女性ですか?


「とにかくお風呂が大好きな女性。これに尽きると思います。自分の好きなことをちゃんと分かっていて、日常に楽しみを見いだせる人で。人間関係にも物にも、あまり多くを背負いすぎないさっぱりとした潔い女性ですね」


――撮影ではお風呂シーンがメインになりますが、恥ずかしくなかったですか?


「マネージャーさんからは“恥ずかしいよ”って言われていて。どういう撮影になるんだろう?やっぱり恥ずかしいよなぁ…ってドキドキしていたんです。でも、いざ撮影に入ってみると、それほど恥ずかしさは感じませんでした。収録では“入ってくださ~い!”“はい、いきま~す”って言ってレッツゴーみたいな感じだったので(笑)」

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 20件)