深川麻衣、人生初の着ぐるみ姿で可愛らしい“マイナちゃん”に

TV 公開日:2020/07/21 11
この記事を
クリップ

総務省は、「消費の活性化」と「マイナンバーカード」や「キャッシュレス決済」の普及を後押しすることを目的とした「マイナポイント事業」において、俳優の舘ひろしとお笑いコンビのずん・飯尾和樹、女優の深川麻衣を起用した新TVCM、マイナポイント広報室「登場」篇と「家族みんなで」篇を、2020年7月27日(月)より全国(一部地域を除く)で放映する。

本CMは、マイナちゃんの着ぐるみを着ながら2020年7月より申込みが始まった「マイナポイント事業」の広報に励む舘と深川に対して、飯尾が2人を見守りながらも2人の自由さに振り回されて思わずツッコミを入れるという内容。マイナちゃんになりきる役ということで、人生で初めて着ぐるみを着たという舘と深川。舘の着ぐるみを着たおちゃめな姿とダンディな顔立ちのギャップや、その可愛らしさでマイナちゃんになりきる深川、そして2人の演技に的確なツッコミを入れる飯尾の3人の絶妙なコンビネーションを見ることができる。


さらに、舘がマイナポイント上限5,000円相当で欲しいものや、3人それぞれの共演の感想など、貴重な撮影エピソードを詰め込んだメイキングやインタビュー映像も同時に公開された。


<撮影エピソード>

着ぐるみを着用するのは人生で初めてと話す舘と深川。深川は「立っているだけでも暑いのに、着ぐるみを着て踊ったりしている人達の気持ちがよく分かりました。本当にすごいです。」と、想像以上の暑さに驚いていた。最初は着ぐるみ姿になることを恥ずかしいと話していた舘だったが、舘の着ぐるみ姿に「可愛い」とスタッフの声があがると、「可愛いと言われても困っちゃうけど、大分着慣れてきちゃった。」と照れながら答え、終始笑顔で撮影が進んでいた。カットがかかると、大型扇風機をあてて涼む場面もあり、その際には舘が深川に風があたるように配慮するなど、舘の優しさに現場も和やかなムードになった。

舘がずっと憧れだったと話す飯尾。初めて舘と共演するということで最初は緊張していた飯尾だったが、撮影の合間に「50年近く一線を走っている舘さんに、ドラマのことなどたくさん聞いてしまいました。」と、とても嬉しそうに話していた。撮影では、マイナちゃんに勢い余ってぶつかってしまったり、マイナちゃんの頭を外してしまう舘と深川に慌てふためく演技をこなしていた飯尾だが「スタートダッシュがきくので、野球をやっててよかった。」と野球経験で培った反射神経が活かされていると話した。

3人の撮影シーンでは、飯尾がアドリブでツッコミを入れると、ツッコミの面白さに思わず舘と深川が堪えられずに笑ってしまう場面も。飯尾のツッコミ力に「飯尾さんいいよね。いるだけで面白いね!」と舘も感心し、和気あいあいと撮影が進んだそうだ。


■マイナポイント広報室「登場」篇 /「家族みんなで」篇

放映開始日:2020年7月27日(月)
放映エリア:全国(一部地域を除く)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)