『半沢直樹』片岡愛之助、“黒崎俊一”姿の告知に反響「黒崎さんの登場楽しみ」

TV 公開日:2020/07/20 21
この記事を
クリップ

俳優の堺雅人(46)が主演を務めるTBS系日曜劇場『半沢直樹』(毎週日曜よる9時~)に出演する歌舞伎俳優の片岡愛之助(48)が19日、アメーバオフィシャルブログを更新。放送開始を“黒崎俊一”の姿で告知し、ファンから反響を呼んでいる。


同ドラマは、13年に放送され、主人公の半沢直樹(堺雅人)が銀行内の不正の数々を暴いて人気を得たシリーズの続編。子会社への出向を命じられる衝撃のラストで幕を閉じた前作に続き、出向先の営業企画部長・半沢に巻き起こる事件が描かれる。愛之助は、半沢の前に立ちはだかる金融庁の黒崎検査官役。初回は、25分拡大スペシャルでスタート。

初回放送前にブログを更新した愛之助。「「半沢直樹」お見逃しなく」と赤のネクタイをした“黒崎俊一”の姿で告知した。


この投稿にファンからは、「日曜の夜が、楽しみに」「スタンバイオッケー」「楽しみ」「テレビの前で正座して」「もちろん見るわよぉ~」「興奮しちゃうわね」「見見見る見る見れ見よ!」「いよいよですね!」「久しぶりの黒崎さんの登場楽しみにしてます」などのメッセージが寄せられた。

初回放送に対して期待と喜びの声が寄せられている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)