『私の家政夫ナギサさん』話題沸騰“ナギごはん”のレシピがついに公開

TV 公開日:2020/07/20 21
この記事を
クリップ

TBSで7月7日から放送を開始した火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(毎週火曜よる10時)。


国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」(運営:エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社)発のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」(著者:四ツ原フリコ)が原作のハートフルラブコメディだ。

仕事一直線で頑張ってきた不器用なアラサー独身女性・メイ(多部未華子)が、おじさん家政夫・ナギサさん(大森南朋)と出会い、周囲を巻き込みながら本当の幸せを探す本作。第2話まで放送しているが、早くも家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫・ナギサさんの人気が上昇中。おじさんなのに可愛くて、メイの心にそっと寄り添う優しさに、SNSではナギサさんを欲する女性が続出している。



中でも人気なのが、ナギサさんがメイにふるまう料理の数々。「ふわふわ鶏だんごの大根そば鍋」や「煮込みれんこんハンバーグ」など、疲れたメイの体にしみわたる料理が「めちゃめちゃ美味しそう!」「ナギサさん、ウチにも来てください!」と反響を呼んでいる。そんなナギサさんの料理を監修しているのは、料理家の栗原心平だ。「食材は一食800円以内、見てくださってる方たちが自宅で定番メニューとして作れるもの」を紹介している。



このたび、TBS公式You Tubeチャンネル「You Tuboo」で、栗原がドラマのオリジナルレシピをゲストにふるまうスペシャル動画「栗原心平のナギごはん」の公開が決定。初回のゲストには、駒木坂春夫役の飯尾和樹(ずん)が登場する。


今回、栗原が飯尾にふるまうナギごはんは、「ブリとアーモンドごはんの洋風漬け丼」。飯尾が「気持ちが浮かれる味」と絶賛した一品だ。また、「料理がストレス解消」という飯尾は、栗原に様々な疑問を投げかけていく。飯尾と栗原のトークを交えながらナギサさんの味のヒミツをたっぷり紹介する「栗原心平のナギごはん」は、7月23日(木)に公開予定。


明日、よる10時から放送の『私の家政夫ナギサさん』第3話はもちろん、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信中のオリジナルストーリー「私の部下のハルトくん」、そして「栗原心平のナギごはん」もチェックしていただきたい。



火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』

毎週火曜よる10:00~10:57

(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。