『未満警察』快(中島健人)のプロファイリング能力覚醒、初の恋愛エピソードも

TV 公開日:2020/07/17 3
この記事を
クリップ

中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King & Prince)がW主演を務めるドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ、毎週土曜22時00分~)。7月18日(土)放送の第4話は、本間快(中島健人)のプロファイリング能力が覚醒する。



第4話では、自殺志願者をねらう連続殺人事件に、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)の警察学校の同期・野原さやか(竹内愛紗)が巻き込まれてしまう。寮から姿を消したさやかから快のもとに、助けを求めるS0S のようなメッセージが届く。さやかを探しに行こうとする快と次郎だが、外出を許可されたのは快1人のみ。はじめて快が単独で捜査を行うが、その中でプロファイリング能力を大きく開花させていくという、快にスポットを当てた内容になっている。


また今回、警察学校同期の中での切ない恋愛エピソードも初めて描かれる。男子校出身で恋愛に疎い快がどんな反応をするのかにも注目したい。



第4話 ストーリー

警察学校の教室では、教官の片野坂譲(伊勢谷友介)の座学が行われていた。本間快(中島健人)ら学生たちが真剣に授業を受ける中、ひとり上の空で窓の外を眺めたり、本間の横顔をどこか思いつめたような表情で見つめる同期のさやか(竹内愛紗)。そんな折、さやかは自身の SNS アカウントに「死にたい」と投稿し、寮から姿を消してしまう。そして本間の元には、さやかから助けを求める S0S のようなメッセージが届く。その文面を見て、あることに気づく一ノ瀬次郎(平野紫耀)。その頃さやかは、SNS の DM(ダイレクトメール)で連絡を取り合っていたカウンセラーを名乗る男・指友指助(忍成修吾)と会おうとしていて…。


※本記事は掲載時点の情報です。