中島健人&平野紫耀『未満警察』自殺志願者をねらう連続殺人事件に巻き込まれ…!?

TV 公開日:2020/07/18 8
この記事を
クリップ

中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King & Prince)がW主演を務めるドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ、毎週土曜22時00分~)の第4話が7月18日に放送される。


前回の第3話では、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)が人身売買組織を相手に派手な立ち回りをみせたり、格闘技経験を持つ最強の敵・柴本とのさらなる死闘を繰り広げたりと、本作最大のアクションシーンが展開された。視聴者からは「2人の身体能力が凄い!」「アクションシーンが本当にすごかった」「スピード感のある展開に引き込まれました」と反響が殺到。難事件を解決した快と次郎のバディの絆も深まり、次回の活躍に期待の声が多く寄せられている。




本日放送の第4話では、自殺志願者をねらう連続殺人事件に、快と次郎の警察学校の同期・野原さやか(竹内愛紗)が巻き込まれてしまう。寮から姿を消したさやかから快のもとに、助けを求めるS0S のようなメッセージが届く。さやかを探しに行こうとする快と次郎だが、外出を許可されたのは快1人のみ。はじめて快が単独で捜査を行うが、その中でプロファイリング能力を大きく開花させていくという、快にスポットを当てた内容になっている。


また、今回ゲストとして俳優の忍成修吾が出演する。忍成は、さやかがSNS を通じて出会う〝指友指助〟というハンドルネームのカウンセラーを名乗る男を演じる。SNS で「死にたい」と投稿し、警察学校の寮を去ってしまうさやか。彼女の前に現れた“指友指助”とはいったい何者なのか?



第4話あらすじ

ある日の夜、寮の部屋では、本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)がスマホで恋愛映画を見ていた。エンドロールが流れ始め、感動の余韻にひたる一ノ瀬。一方、男子校出身で恋愛に疎い本間はラブストーリーの内容が理解できず、これには一ノ瀬も半ば呆れ気味に。

翌日、警察学校の教室では、教官の片野坂譲(伊勢谷友介)の座学が行われていた。「警察官たるもの己の限界を知ることも重要だ」と説く片野坂の言葉を真剣に聞く本間。そんな本間の横顔を、同期のさやか(竹内愛紗)がどこか思いつめたような表情で見つめていた。そんな中、午後からの体力トレーニングの授業中、今度は訓練についていけず大怪我をしそうになるさやか。同じく同期の田畑(小平大智)は、少し様子のおかしいさやかのことが気になり…。

その夜、自身のSNSアカウントに「死にたい」と投稿するさやか。すると、〝指友指助〟というハンドルネームのカウンセラーを名乗る男からリプライ(返信)があり、さやかはその男にDM(ダイレクトメール)を送る。

翌朝、さやかは寮から姿を消していた。同期の仲間たちが心配する中、本間はさやかから届いたメールを一ノ瀬に見せる。そこには助けを求めるS0Sのようなメッセージが書かれていた。その文面を見て、あることに気づいた一ノ瀬は、さやかに電話をするように指示。すぐさま本間はさやかに電話をかけるが、さやかがその電話をとった直後、彼女の目の前に指友指助(忍成修吾)が現れ…。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)