安斉かれん『今くら』で見せた意外な一面が話題「親近感わく!」「きちんとしてる」

TV 公開日:2020/07/16 8
この記事を
クリップ

令和元日にエイベックスよりデビューしたアーティスト・安斉かれん。昨日、日本テレビ『今夜くらべてみました2時間SP』に初出演し、SNS上やファンの間で大きな話題を呼んでいる。


番組のテーマ「トリオ・THE・NoポチポチNoLifeな女」に基づきつつ、“音楽的ルーツは父が好きだったローリング・ストーンズのコンサート”“体育会系文化部である吹奏楽部の出身”“自粛中はどうぶつの森にハマっていた”など、意外な一面を見せた。


番組OA後ネット上では、「顧問に(ギャルっぽい見た目)を怒られ、大会に出さない!と言われて部活を辞めるかと思いきや、そこを我慢して、部活に専念とはきちんとしてる」「めちゃくちゃ親近感わく!」「テスト頑張れる!」といったものまで、多くの反応が寄せられた。


そんな彼女のニューシングル『僕らは強くなれる。』は7月22日発売。


サビの歌詞「破いたページの分だけ(結果は失敗でも成功でも挑戦した数だけ)僕らは強くなれる」に象徴されるように、自身が音楽の道を志すきっかけにもなった「吹奏楽部」での経験を元に、何かに挑戦し続ける人々の日常を讃える応援歌となっている。


▼インタビュー

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)