「一見ミスマッチだけど、クセになりそう」雛形あきこと2ショットを絶賛されたのは…

TV 公開日:2020/07/16 8
この記事を
クリップ

実際に起きた驚きのエピソードを基に、再現ドラマとクイズで奇跡の“突破劇”をドラマチックにお届けする、新感覚のドラマ&クイズバラエティー『THE突破ファイル』(日本テレビ系)。7月16日(木)の放送では、雛形あきこ、ゆきぽよらの共演による突破劇「人体ミステリー!テニス大会を襲った謎の集団パニック」が登場する。

とある町で開催された高校女子テニス予選会の試合中、会場にいた60人以上が突然、発疹に苦しみ始める。試合に出ていたテニス部員のあすか(川津明日香)だけでなく、応援席にいた生徒たちも発症。だがその一方で、優奈(大原優乃)ら、あすかと同じテニス部員でも、まったく発症していない生徒もいる。現場に駆け付けた皮膚科の女医・東城(雛形あきこ)や、ゆき巡査(ゆきぽよ)らは、急いで原因の究明に当たるが、どんな推論を立てても説明が付かず、なかなか真相にたどり着くことができない。しかし、ゆき巡査の手のひらにも発疹が現れ始めたその瞬間、東城はあることに気づく…。果たして、謎の集団発疹を引き起こした意外な要因とは!?

見どころはなんといっても、雛形、ゆきぽよ、大原、川津ら、『突破ファイル』ならではのユニークかつ豪華な女優陣の顔ぶれ。とりわけ、雛形とゆきぽよの2ショットは、「一見ミスマッチだけど、クセになりそう」とスタッフからも絶賛の声が上がっていたのだとか。また、仲良しの女子テニス部員に扮する大原&川津の初々しい演技にも要注目だ。


常日頃から「“突破女優”として頑張りたい」と公言し、誰よりも撮影を楽しんでいる番組きっての名アクトレス・ゆきぽよは、すっかりハマり役となったゆき巡査を、元気いっぱいに好演。暑いさなかのロケだったにもかかわらず、現場では終始明るい笑顔を見せていたという。

なお、ゆき巡査の手に発疹が出てくるシーンでは、メイクアップ用のチークを使って、赤い発疹を表現。この“発疹メイク”があまりにもよくできていたため、ゆきぽよは「超リアル!キモい~!」と大騒ぎ。撮影が終わると、すぐに「キモいから、もう取ってもいいですか!?」と、現場の一同を笑わせていたそうだ。

■THE突破ファイル「突破交番&人体ミステリーSP」
7月16日(木)19:00~19:56日本テレビ系にて、毎週木曜よる7時放送。
【出演者】
番組MC:内村光良
レギュラー解答者:サンドウィッチマン
ゲスト解答者:EXIT、伊藤健太郎、霜降り明星、チョコレートプラネット(50音順)

▼サンドウィッチマンのゲストの突破劇
~伊藤健太郎編~
▼日本一事件が舞い込む突破交番~悪魔の取引~
出演者:EXIT、高岸宏行(ティモンディ)、木下彩音
▼人体ミステリー~テニス大会でパニック!?謎の発疹の謎を追え!~
出演者:雛形あきこ、ゆきぽよ、大原優乃ほか

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)