アイドルコピーダンスサークル出身、YTV佐藤佳奈アナが“アクビ”になりきって踊ってみた

TV 公開日:2020/07/14 10
この記事を
クリップ

50年の時を超えて帰ってきた『ハクション大魔王』。 中川翔子の新曲『フレフレ』が7月から新エンディングテーマになることが決定した。 中川翔子が歌のみならず、 岩里祐穂と作詞を共作。 大切な誰かにエールを送る応援歌にもなっている。




また、 SNS総フォロワー500万人超えのモデル、 動画クリエイター、 タレント、 アーティストの“ねお”が、 本楽曲の振付「フレフレダンス」を制作。 ついつい踊りたくなるキュートなダンスに読売テレビ入社2年目佐藤佳奈アナが挑戦した。佐藤アナは慶應義塾大学在学中、 アイドルコピーダンスサークル「さよならモラトリアム」の立ち上げメンバーとして活動し、 当時の公演動画には「さかなちゃん推しカメ」がYouTube上に多数存在している。


入社してから「自分の得意なダンスを役立てることがしたい!」と宣伝部と組んで、 過去にはドラマ『トップナイフ』や『名探偵コナン』のエンディングテーマなどを踊ってきた。 『トップナイフ』の動画に関してはYouTubeにて、 7月14日現在11万回も再生されており、 勢いそのままに「踊って番組宣伝!」を今回も実施。


周囲の趣味!?で“アクビ”の衣装を借りて、 頭にアクビ同様大きな青いリボンをつけてダンス。 「この大きなリボン、 私、 大丈夫ですか?」と周囲を笑わせながら無事ダンスを踊りきった。 完成した動画はYouTubeで公開する。


<佐藤佳奈アナ コメント>

アクビちゃん風の衣装に、 ハクション大魔王の世界観溢れるセットの中で楽しく踊ることができました!自粛期間はずっとお家で過ごしていたので、 久しぶりにたくさん踊って運動不足が解消され、 ストレス発散になりました。 ねおさんが作ってくださった歌詞に合った振付は、 かわいくて覚えやすいので、 テレビの前のみなさんにも是非覚えて一緒に踊っていただけたら嬉しいです!

ⒸYTV

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)