『ギルティ』神尾楓珠、小池徹平にナイフを突きつけ衝撃の事実を明かす

TV 公開日:2020/07/15 6
この記事を
クリップ

新川優愛主演のドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系、よる11時59分~)の第7話が16日に放送される。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのおよそ2か月間の放送休止を経て、6月25日から放送再開となり、再び”ドロキュン“旋風を巻き起こしている同作。また、先週からは地上波での放送に加えて、Huluにてオリジナルストーリー「罪のトビラ」の配信も始まり、物語も後半に向けてさらなる盛り上がりを見せている。


先週9日の放送では、瑠衣(中村ゆりか)が秋山(町田啓太)の義理の妹だという事実を爽(新川優愛)が突き止める。これまで爽に優しい目を向け続けてきた秋山と爽を窮地に追い詰め続けてきた瑠衣が兄妹だったという驚愕の事実には、SNSで「てか、妹にはビックリした、鳥肌たった…」、「まってすごい複雑だしドロドロすぎるんだけどまじすごいやばい、、、、、、、」と悲鳴にも聞こえる感想があふれた。



一方で、職場の後輩だった寺嶋(神尾楓珠)が瑠衣の協力者だったことも発覚。さらにその寺嶋の正体は、一真(小池徹平)が爽の前に結婚していた弥生(智順)の弟・睦月である事も分かる。放送のラストは、事実を知り愕然とする一真のもとに寺嶋から電話がきて、「俺のこと覚えてる?」という挑発をする場面で終わった。爽の事を追い詰め続けていた瑠衣や寺嶋の正体が判明し、複雑に絡まるドロドロな人間関係が少しずつ紐解かれた第6話だった。


そして16日に放送される第7話でも、ドロキュンな展開はまだまだ止まらない。今週の放送ではついに正体が明らかになった寺嶋の復讐の想いが爆発する。

寺嶋からの電話で呼び出された一真は、寺嶋と弥生に会うためにある場所へ向かう。そこで一真は衝撃の事実を知らされることになる。さらに、寺嶋は「絶対に、お前を許さない!」と一真に迫りナイフを突きつける…一真を愕然とさせる衝撃の事実とは?そして寺嶋が瑠衣に協力する理由とは?


既に情報解禁となっている通り、明日放送の第7話から瑠衣の母親・及川明奈役として矢田亜希子が出演する。先週の放送で瑠衣は秋山の義理の妹だという事が明らかになったものの、まだまだ謎が多く残っている。矢田が演じる明奈が瑠衣の過去を紐解くキーマンになる事は間違いない。実力派女優の矢田亜希子が参戦し、さらに骨太になる“ドロキュン”ラブストーリーに期待したい。


また、本日寺嶋睦月役の神尾楓珠からコメントも到着した


神尾楓珠コメント

今回の見どころでもある寺嶋と一真の直接対決の場面について一言お願いします。

とにかく寺嶋の復讐の想いを一真にどんどんぶつけていくシーンです。寺嶋として「ずっとターンを譲らない」、「ずっとこっちのターンでいく」というイメージを持ちながら芝居をしました。


7話を見る視聴者に向けてコメントをお願いします。

寺嶋が“ただの悪いやつ”に見られないように、という事を意識してお芝居をしています。7話で明らかになる寺嶋の過去、そして今の状況を丁寧に演じているので、その姿を見て寺嶋に感情移入してもらえたら嬉しいです。



とどまることなく波乱の展開が続く衝撃の第7話は16日よる11時59分から読売テレビ・日本テレビ系で放送。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)