三代目JSB山下健二郎、片寄涼太との初対面を振り返る「なんてかっこいいんや…」

TV 公開日:2020/07/13 13
この記事を
クリップ

GENERATIONS from EXILE TRIBEのレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』が、7月12日夜9時よりABEMA SPECIALチャンネル(ABEMA)で放送された。

今回の放送では、7月17日(金)に全国公開する映画『八王子ゾンビーズ』で主演を務める三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎が、映画で共演する豪華俳優陣を引き連れて『GENE高』に初登場。ここでしか見られないGENERATIONS VS八王子ゾンビーズの白熱バトルがオンエアされた。


番組冒頭、MCの小森隼から体験学習型の新企画「映画科」を行うことが発表されると、スペシャルゲスト講師として事務所の先輩である三代目 J SOUL BROTHERSの山下が登場し、メンバーたちは拍手喝采で歓迎した。


その後、小森から「僕ら1人1人に初めて会った時ってバラバラですよね?」と問われた山下は、白濱を指差し「彼はアーティストになる前、劇団EXILE『風組』として出会っている」と説明。


また、佐野玲於と小森は「もっと早い小学校の時から知ってる。EXPGの生徒として同じ作品に出たことがある」と説明し、数原龍友と片寄涼太はEXPG・大阪校で出会ったことを明かすと、片寄について「スカウトで片寄が来た時は、『なんてかっこいいんや…』って思った」と当時を振り返った。


そして、中務裕太との出会いが2008年に行われたEXPG学内オーディションだった事に触れると、GENERATIONSの中で唯一東京に来るまで接点のなかった関口メンディーに対し、「メンディーは東京出てきてから。だから俺的にはまだメンディーさんかな…(笑)ソーシャルディスタンスぐらいの距離がある(笑)」と語り、メンバーの笑いを誘った。


また、爆笑必至の思い出トークに花を咲かせた後は、スペシャルゲストとして映画『八王子ゾンビーズ』に出演する俳優の久保田悠来、丘山晴己、藤田玲、牧島輝、三浦海里、才川コージ、勝矢が登場。「5番対決コラボSP」と題し、GENERATIONSと八王子ゾンビーズがガチンコバトルに挑んだ。



開始前、山下から「僕らが勝ったらお願い事していいですか?『八王子ゾンビーズ』はゾンビがダンスで成仏する話なんですけど、僕らが勝ったらそのダンスを一緒に踊ってほしい」と懇願されると、リーダーの白濱は「やりましょう!」とすぐさま快諾。


すると、GENERATIONSのリーダーが白濱である事を知った山下は、「お前がリーダーなん?頼りないな(笑)」と驚きながらも、「勝負だ!負けないぞ!」と宣戦布告。

そして、第1対決として野菜を楽器のように使い、流れてくる音楽に即興でエアバンドする「野菜エアバンド3本対決」が行われると、それぞれごぼうやにんじんなど様々な野菜を使ってエアバンドに挑戦。しかし、0対2で負けが確定したGENERATIONSチームが「3本勝負で負けは確定したんですけど、一応3回戦をやっても宜しいでしょうか?」と懇願すると、山下から了承を得て無事に3回戦目を行うことに。


登場したメンディーは、「負け試合は確定してますけど、捨て試合みたいな消化試合は絶対させない!負けないっすよ!」と強気に宣言すると、気合十分のまま指定されたズッキーニでエアバンドに挑戦した。


そして、音楽が流れるなり、ズッキーニを笛のように構えたメンディーがそのまま爆食いしてみせると、まさかの行動にスタジオは騒然となり、山下は「まじで!?生ズッキーニあんな食う人初めて見た(笑)」と驚愕の声を上げた。


思い切ったメンディーの行動は吉と出るか凶と出るか…?勝負の行方はABEMAビデオ限定で1週間無料で視聴可能。また、スタジオが大爆笑に包まれた、制限時間1分で“答えのないお題”に対して両チームの代表者が一言ずつ推しポイントをぶつける「言葉の殴り合い対決」も、ABEMAビデオにて視聴できる。


来週7月19日(日)の放送回では、GENERATIONS VS 『八王子ゾンビーズ』の白熱バトル後半戦が放送される。



<『GENERATIONS高校TV』放送概要>

放送日程:7月12日夜9時~夜10時

放送チャンネル:ABEMA SPECIAL

出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE


(C)AbemaTV,Inc.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)