『未満警察』中島健人&平野紫耀 今作最大のアクションシーンに挑戦、第2話振り返り動画も公開

TV 公開日:2020/07/10 14
この記事を
クリップ

中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King & Prince)がW 主演の土曜ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系、22時00分~)より、中島健人と平野紫耀が第2話をゆる~く振り返る最新コメンタリー動画が公開された。


第1話、第2話と2週連続でTwitterのトレンド1位を獲得し、SNS でも話題沸騰中の本作だが、その魅力はなんといっても快(中島健人)と次郎(平野紫耀)の息の合った掛け合いや、体を張ったアクションシーン。誘拐事件の解決編にあたる第3話放送の直前に、中島健人と平野紫耀が、第2話の魅力が詰まったダイジェストを見ながら撮影の思い出などをゆる~く語る、最新コメンタリー動画が公開された。


ますますバディの絆が深まる2人が、それぞれのお気に入りシーンや、撮影が大変だったシーン、第3話の見どころなどたっぷり語っている。これを見れば、第話の放送がより深く楽しめる内容になっているので、番組公式ホームページまたは YouTube 日テレ公式チャンネルから、チェックしてみていただきたい。



先週放送の第2話では、偶然美女(上白石萌音)が車で連れ去られるところを目撃した快と次郎が、手遅れになる前に自分たちで彼女を救い出そうと捜査を行い、なんとか監禁場所を突き止めるも、犯罪組織をまとめる柴本(加藤雅也)という男が立ちはだかり、その圧倒的な強さに打ち倒されてしまった。

今週放送の第3話は、救出に失敗し警察学校に戻った2人が、どうしても誘拐された少女たちのことが気になり、筋トレ、柔道、剣道、護身術などの猛特訓を行い、犯罪組織に再び立ち向かうという内容になっている。

失敗経験を経て成長した快と次郎の、大勢を相手にした派手な立ち回りや、格闘技経験を持つ最強の敵・柴本とのさらなる死闘など、間違いなく本作最大のアクションシーンが展開される。


※本記事は掲載時点の情報です。