内藤剛志主演「警視庁・捜査一課長」ライブ配信決定、GLIM SPANKYが主題歌を生歌唱

TV 公開日:2020/07/09 5
この記事を
クリップ

日本武道館ワンマンライブを大成功させ、FUJI ROCKではGREEN STAGEの舞台に上がるなど、唯一無二の存在感を放っているGLIM SPANKY。

GLIM SPANKY「Singin’ Now」が主題歌を務める、テレビ朝日系 木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長2020」。「GLIM SPANKY×警視庁・捜査一課長」のコラボレーション映像でインスタグラムとTikTokでコラボ展開し話題となっている。


「警視庁・捜査一課長」が7月17日(金)よる9時から、ライブ配信をおこなうことが決定し、GLIM SPANKYも出演することが決定。GLIM SPANKYは主題歌となる「Singin’ Now」を生歌唱することも決定した。


また「警視庁・捜査一課長」主演の内藤剛志は以下コメントをしている。


内藤剛志(大岩純一 役)コメント

「テレビドラマは完成した作品を放送するわけで、いわば一方通行…。だからこそ、このライブ配信では視聴者のみなさんと双方向でやりとりしながら、一緒に同じ時間を楽しみたいなと思っています。距離は離れていても同じ時間を共有できるって、素晴らしいことですね! 

第1弾では番組オリジナルグッズに僕たちがサインをしてプレゼントさせていただきましたが、今回はライブ配信を記念した“何か”を差し上げたいと思っています。“その日、その瞬間の記念になるもの”、“ほかには絶対にないもの”をぜひ、お贈りしたいですね!

このライブ配信を多くのみなさんが見てくださったら、また配信の機会も増えていくと思います。何より僕たちは定期的にみなさんとつながることができたらすごく楽しいですし、このライブ配信によって、ほかのドラマとは違う楽しみ方を発見できるかもしれない…。さらに、もしかしたらみなさんの“声”が、次のストーリーのヒントに結びつくことがあるかもしれないんです。ですから、「こんなストーリーがいいな」でもなんでもいいので、ご要望があったらライブ配信中にメッセージを下さればうれしいです。

ライブ配信は確かに新型コロナウイルスの影響を受けて発想した企画ではあるけれど、今後は“コロナだから”ではなく、ファンのみなさんと交流するひとつの手段になっていけばいいなと思っています。僕たちもできる限り、みなさんの声に応えていきますので、ぜひ多くの方々に参加していただきたいですね!」


GLIM SPANKYの熱きロック魂は、「警視庁・捜査一課長2020」ファミリーと共に、全国に響き渡らせるに違いない。


ライブ配信アカウント

番組公式Twitterアカウント @sosaichikacho  

テレビ朝日宣伝部LINE

TELASA(テラサ):https://web.videopass.auone.jp/c/telasa/

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)