『V6の愛なんだ2020』V6が困難に立ち向かう学生たちを「今、出来るカタチ」で応援

TV 公開日:2020/07/10 4
この記事を
クリップ

TBSでは『V6の愛なんだ2020』を放送することが決定した。V6としては、今年で4年連続でのTBSのスペシャル番組出演となる。今年、CDデビュー25周年を迎えるV6。そんな節目の年にお送りする今回のテーマは…「青春を止めるな!!」。

新型コロナウイルスの影響で、学校が休校になったり行事が中止になったりと思い出を作り難かった学生たちのために、少しでも力になりたい!と、20年以上学生と共に歩んできたV6が日本全国からの応募に応え、「最高の青春の思い出作り」を全力で応援する。

さらに、今年も恒例企画の「未成年の主張」も開催予定。「今、出来るカタチ」で全国の学校から選りすぐりの主張をお届けする。『V6の愛なんだ2020』に、ぜひご期待いただきたい。


<坂本昌行 コメント>

2020年の上半期は中止になったことがたくさんあり、何もできなかった学生の皆さんは本当に悲しい思いをしたと思います。これからはまさに「青春を止めるな」というテーマの通り、僕らが手伝っていきたいと思いますので、がんばりましょう!

<長野博 コメント>

この状況の中、出来ないこと、中止になったことが、たくさんあると思います。全てが以前のように戻ったわけではないので、青春が自分の中で止まってしまっているという状況が、まだまだ続いていると思います。僕たちが今出来るカタチで、少しでもお手伝いできたらなと思います。


<井ノ原快彦 コメント>

甲子園が中止になったり、卒業式が出来ないままお別れになってしまったというニュースも見ました。卒業式は青春で一番思い出に残る出来事だったりするので、それが出来なかったというのは、これから大人になるにつれて心残りになるだろうなと思いました。少しでもお手伝いが出来たらと思います。でも、僕らはそれなりに青春してきているし、今も青春しているので、「大人になっても楽しいよ」ということも教えてあげたいです。

<森田剛 コメント>

「青春を止めるな」っていうテーマ、本当に誰が考えたんですかね。良いことを言いますよね(笑)。止まらないし、止めちゃいけないですよね。今までずっと学生と会ってきていたので、今回(この番組が)ないと寂しいと思っていたから、どんな形になるかはわからないけど、会えるのがすごく楽しみです。

<三宅健 コメント>

皆さん大変な状況の中で、出来なかったことがたくさんあると思うんです。僕たちの世代だと卒業式がないなんてことはまず考えられないし、そうなってしまったのは今回このようなことがあったからなんですけど。でも、今与えられている環境の中で、工夫して出来ることを皆さんと一緒にやって、このピンチをチャンスに変えたいです。今だから出来ることを学生さんと一緒にやれたらいいなと思っています。

<岡田准一 コメント>

20年以上、学生の皆さんと交流させてもらって、応援させてもらっているので、何も出来ないですけど、夢を応援出来る大人でいたい。そう思っています。出来る範囲で、状況を見ながらだと思うのですが、大人として応援していきたいなと思っています。


■TBS『V6の愛なんだ2020』

出演者:V6(坂本昌行 森田剛 長野博 三宅健 井ノ原快彦 岡田准一)ほか


(C)TBS


【関連記事】

※本記事は掲載時点の情報です。