新川優愛主演『ギルティ』で神尾楓珠の幼少期役を演じた佐々木逢介とは?

TV 公開日:2020/07/10 7
この記事を
クリップ

“早朝ライブ”が話題のボーイズグループ「TEAM ZENRYOKU」の佐々木逢介が、新川優愛主演の連続ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系、木曜よる11時59分)の第6話(7月9日放送)に、神尾楓珠演じる寺嶋睦月の幼少期役でドラマ初出演を果たした。

佐々木逢介は、2019年に「ポケモンGO」CMやファッション誌「Cuugal(キューーガル)」に出演、今年2020年にはフジテレビ『痛快TVスカッとジャパン』や岩井俊二監督映画『Last Letter』に出演する等、メディア露出が続いている。

同ドラマは、丘上あいのマンガ『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』(講談社)が原作。身近な人々から裏切られ、許されない純愛に揺れるヒロインが、苦悩しながら強く生きる姿を描く。登場人物が“全員裏切り者”という設定で、毎回、新川優愛演じる荻野爽に笑顔を向ける人々の裏切りが発覚する。

【写真】ほかの写真を見る

佐々木逢介は第7話(7月16日放送)と、第7話放送終了後にHuluで配信されるオリジナルストーリーにも出演するとのことなので、ぜひチェックしてほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)