『ビューティー・インサイド』など韓国ラブロマンス傑作4作品が一挙放送

TV 公開日:2020/07/07 9
この記事を
クリップ

洋画専門CS放送ザ・シネマでは、7月9日~12日(再放送7月20日~23日)の間、心を揺さぶる韓国ラブロマンスから選りすぐった傑作4作品を一挙放送する。

『パラサイト 半地下の家族』の偉業、BTSの世界的大成功。人口約5,100万の国ながら世界屈指のエンタメ力を持つ韓国。映画もしかり、作り手の「面白いものを作る」という意気込みとパワーが数々の名作を生み出し続けている。

ザ・シネマでは7月、そんな韓国映画の中でも強く静かに心を揺さぶるラブロマンス4作を特集放送。人を愛することの切なさ、やるせなさ、そして圧倒的な喜び。あなたがかつて見てきた、そして見ている「誰かを想う」世界の景色が、この4作には必ずある。


●『建築学概論』

放送日:7月9日(木)15:15~、7月22日(水)22:45

家を建てるごとに甦っていく初恋の思い出。韓国で社会現象的ヒットを記録した、大人に捧げるラブロマンス。韓国で恋愛映画の興行記録を塗り替え、「初恋ブーム」を作ったヒット作。建築士でもあったイ・ヨンジュ監督が自らの知識を活かしながら1990年代の空気感を再現し、初恋模様を瑞々しくノスタルジックに彩る。

●『あなた、そこにいてくれますか』

放送日:7月10日(金)15:30~、7月21日(火)23:00~

30年前に死んだ恋人を救えるか?未来と過去の自分が出会い、時空を超えた恋心を募らせるラブストーリー。フランスのベストセラー小説を韓国を舞台に映画化。死ぬ運命にある恋人を救いたい過去の自分と、一人娘の存在を守りたい未来の自分。それぞれの葛藤がタイムスリップによって絡み合い、切ない物語に昇華されていく。


●『ウンギョ 青い蜜』

放送日:7月11日(土)14:30~、7月23日(木)23:30~

女子高生、70歳の老詩人とその弟子。情愛と嫉妬渦巻く関係を描いた韓国版『ロリータ』。純文学作家パク・ポムシンの“渇望3部作”の一編を映画化。初々しい女子高生に欲情する老詩人を30代のパク・ヘイルが特殊メイクで熱演。大ヒット・ドラマ『トッケビ』のキム・ゴウンが、抗えない色気を放つ。

●『ビューティー・インサイド』

放送日:7月12日(日)14:30~、7月20日(月)23:30~

毎朝目覚めるたびに姿が変わる男が真実の愛を追う──123人1役で演じる前代未聞のファンタジーロマンス。世界的CM作家ペク・ジョンヨルの初長編作。寝て起きるたびに姿が変わる男を123人の俳優が演じ、上野樹里も参加。主人公に惹かれる女性の戸惑いを人気女優ハン・ヒョジュが熱演し、心で通じ合う愛の本質を問う。


(C)2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved
(C)2015 NEXT ENTERTAINMENTWORLD. All Rights Reserved.
(C)2016 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)