多部未華子 快眠グッズに感激、大森南朋&瀬戸康史は生活が激変の“買ってよかったモノ”を披露

TV 公開日:2020/07/07 10
この記事を
クリップ

滝川クリステルがメインMCを務める『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系、よる8時~)。7月7日の放送では、スタジオゲストに7日から放送がスタートする『私の家政夫ナギサさん 』(TBS、毎週火曜よる10時~)で主演を務める多部未華子が登場する。


『教えてもらう前と後』は、「教えてもらった前と後で、見る目が変わります!」を合言葉に、特定のジャンルのスペシャリストが登場し、独自の視点で選んだ“決定的瞬間“を紹介しながら解説を披露するバラエティー番組。


チャラさが売りのEXITが、様々なことを学び世界中で愛される芸人を目指す新企画「EXITラーニング」がスタート。第1弾は、たったの10分で驚くほど上達する「美文字メソッド」を学ぶ。SNS上で「字が汚くて読めない」「文字が不気味」と言われてきたEXITの2人が、これまでに約2千人を美文字に変えたという美文字講師の萩原季実子先生から5つのポイントを教えてもらう。教えてもらう前と後で、2人の文字はどう変わったのか?




情報通の芸能人は自粛期間中にどんな品物を購入したのか……。「生活が激変する“アレ”を購入する前と後 」のコーナーでは、自宅での生活が激変したと言う、買ってよかったモノを教えてもらう。

みやぞんは海外に行けない今、海外に行った気分になるというアイテムを、初代バチェラー・ジャパンの久保裕丈は、たった一つの器具があるだけで自宅がジムに変わる便利グッズを紹介。また、森泉と博多大吉の寝心地が大幅にアップしたという快眠グッズが登場。さらに『私の家政夫ナギサさん』から、出演の大森南朋、瀬戸康史らがおススメを披露する。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)