多部未華子、瀬戸康史の絵の才能にビックリ「少女マンガみたい」

TV 公開日:2020/07/05 33
この記事を
クリップ


多部は大森に対して「大森さんって、普段おしゃべりしていると全然おじさんな感じがしないのに、ドラマではすっごいおじさんなんですよ。すっごいおじさんに見えるのがすごいなって思います」とコメントすると、大森は「本質的におじさんなんですよ、すでに。普通の状態で」と苦笑。一方、瀬戸は、多部演じるメイについて「完璧じゃない人って、男性として助けてあげたくなる。手を差し伸べたくなるし支えたくなるっていう男性の本能みたいなものをくすぐるなって思います」と話していた。


最後に瀬戸は「新感覚でもあり、どこかほっこりするような作品だと思います。こういう世の中で不安な毎日を過ごされている方も多いかと思いますけれど、この作品を見てホッとしていただけたり、リラックスしていただけたり、明日からも頑張ろうと思っていただけたらうれしいです」、大森は「すごく楽しく、笑えて見れるドラマになってると思います。僕もコメディエンヌとしての俳優人生が開花している作品だと思いますので、ぜひお楽しみください」、多部は「こういうほのぼのとしたキャストでお送りしております。大きい事件があるわけでもないし単純に楽しく見ていただけるドラマになっていると思うので、一週間に一回の息抜きになればいいなと思います」とそれぞれアピールし、取材会を締めくくった。


火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』は、7月7日(火)より、毎週火曜よる10:00~10:57放送。初回は15分拡大。


(C)TBS


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)