矢田亜希子 ドロキュンで話題のドラマ『ギルティ』に参戦、中村ゆりかの母親役

TV 公開日:2020/07/02 6
この記事を
クリップ

女優の新川優愛主演のドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』に、矢田亜希子の特別出演が決定した。矢田亜希子は7月16日放送の第7話より、及川明奈役で出演する。



本ドラマは、登場人物が全員裏切り者という「ドロドロ」と、初恋の人への秘めたる想いが燃え上がる「キュンキュン」が交錯する“ドロキュン”なストーリーで、4月のスタート以来大反響を呼んでいる。新型コロナウイルス感染拡大防止のための撮影休止に伴う放送休止を経て、6月25日(木)から放送が再開されている。


矢田亜希子が演じる役どころは、怪演を続ける瑠衣(中村ゆりか)の母親・及川明奈。これまでのストーリーでは、妖艶な表情でヒロイン・爽(新川優愛)の夫である一真(小池徹平)を誘惑したり、不敵な笑みを浮かべながら爽に一真の持つ秘密を暴露するなど、瑠衣が強烈なインパクトを残すキャラクターとなっている。そんな瑠衣だが、どうしてこれほどまでに爽を追い詰めようとするのか、という理由は謎につつまれたままーーその謎の鍵を握る事にもなる母親の明奈。

物語もいよいよ終盤にさしかかり、瑠衣の過去に何があったのかが紐解かれていく中で、明奈がキーマンとなる事は間違いない。実力派女優の矢田亜希子が参戦し、さらに骨太になる“ドロキュン”ラブストーリーに期待したい。


先週25日に放送された第4話では、爽が職場の後輩に仕組まれて、仕事で担当していた入稿データを直前になくしてしまうという事態に見舞われた。さらに、“ドロドロ”の展開はこれだけでは終わらず、番組のラストには、爽が子供を身ごもったという事を匂わせるシーンがーー爽が次から次に追い詰められていく展開に対して、SNS上では「再開したとたん、急展開すぎ」、「次から次へと、、ドロドロしてんな」など衝撃の余韻が冷めやらぬ声が多く聞かれた。


本日放送される第5話では、爽は一真と直接会ってけじめをつけることを決意。レストランで久しぶりに再会した二人は、最初は冷静に話をしだすが、一真が墓穴を掘り続け慌てふためいていく。その一真に対して爽は唖然とし、さらには怒りを覚える。そして、とうとう爽は「離婚して下さい」と一真に離婚届けを突き付けるという衝撃の展開を迎えるーー!夫婦が迎える修羅場の行く末は果たして…!?


矢田亜希子 コメント

Q今回の作品とご自身の役どころの印象について

「登場人物全て裏切り者」というドラマとあって観ている側としてはどっぷりこの世界に入り込んで楽しめるドラマだなと思いました。途中からの参加となりますが私の役は、なるほどな!というような役かなと思います。


Q.本作にかける意気込みと視聴者の皆様へのメッセージ 

自分とはかけ離れている女性ですが、イメージしながらこの作品のスパイスとして溶け込んでいければなと思っております。


※本記事は掲載時点の情報です。