異例の再生数を更新中、ドラマ『太陽は動かない』藤原竜也が感謝のコメント

TV 公開日:2020/06/25 5
この記事を
クリップ

心臓に爆弾を埋め込まれた諜報組織「AN通信」のエージェントの活躍を描いた吉田修一の原作"鷹野一彦シリーズ"を、ドラマから映画への連動で一挙映像化するメガプロジェクトの連続ドラマ版『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』(WOWOWプライム)。藤原竜也、竹内涼真という旬のトップキャストを初共演で迎え、映画版とは異なるNEWストーリーを描く。

監督は『MOZU』『海猿』シリーズなど、エンターテインメント超大作を次々と手掛けてきた羽住英一郎。また昨年1月のメジャーデビューから破竹の快進撃を続けるKing Gunの新曲『泡』が、ドラマ&映画のプロジェクト共通主題歌として、本編を彩る。

藤原と竹内に加え、佐藤浩市、安藤政信、多部未華子、市原隼人、柿澤勇人、酒向芳、石橋蓮司、吉田鋼太郎ら強力なキャスト陣がしのぎを削る。スターキャスト激突で贈る究極のノンストップ・サスペンス。近日公開予定の映画版へと連なる仕掛けも随所に散りばめられている。

WOWOWドラマ史上、驚異的な新記録の視聴を記録した第1話だったが、その視聴記録を第3話の放送で塗り替えるという破竹の勢いを見せつけ、YouTubeで実施中の無料配信では60万回再生を突破するなど1時間枠ドラマとしては異例の再生数を更新中で留まることを知らない本作。このようなファンからの大きな反響を受けて、主演の藤原竜也から感謝のコメントが届いた。

「撮影は本当に過酷でしたが、結果として皆さまに喜んでいただける作品に仕上がり、本当に嬉しいです」と喜び、「かつての師弟関係だった桜井と鷹野の2人が、最終的にどのような決着をつけるか見どころになっていると思います。そして、チーヨウという恐ろしい男と戦う場面があるのですが、、、」と気になる最終話の見どころを話している。そして「僕自身、毎週リアルタイムでOAを視聴しています。最終話まで皆さまと一緒に楽しめればと思います。ご期待ください!」と毎週藤原自身もリアルタイムで作品を楽しんでいるようで、最終話まで一緒に楽しもうと呼びかけている。

そんな最終話の放送当日には第1話から第5話までの既に放送済みのエピソードを続けて一気に楽しめる一挙放送も実施。最終話放送当日にWOWOWへ加入すればまだ間に合うので見逃していたファンはこの機会にイッキ見で本作を楽しもう。

さらに最終話の衝撃的なラストシーンから<映画版>へ直接つながる仕掛けもあり、公開延期となっていた<映画版>についての発表もあり、見逃せない放送となる。

WOWOWが挑む、究極のドラマシリーズ。『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』。第1話がまるごと無料配信中。6月28日(日)午後5時30分より、1~5話を一挙放送。そしてよる10時よりいよいよ<最終話>が放送される。今見るべきプレミアムなドラマをお見逃しなく。




■『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』
WOWOWプライム
6月28日(日)よる10時~ <最終話>放送
6月28日(日)午後5時30分~ 1~5話一挙放送
WOWOW公式YouTubeアカウント&ドラマ版公式サイトにて 第1話まるごと無料配信中

出演:藤原竜也 竹内涼真 安藤政信 多部未華子 市原隼人 柿澤勇人 金井勇太 日向亘 / 酒向芳 宇梶剛士 白羽ゆり 松本実 小市慢太郎 石橋蓮司 吉田鋼太郎 / 佐藤浩市

■映画『太陽は動かない -THE ECLIPSE-』
近日公開

(C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 WOWOW


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)