『乃木坂46時間TV』遠藤さくら “おかわり全力投げキッス”&与田祐希 “悟りの腹筋”

TV 公開日:2020/06/20 11
この記事を
クリップ

「ABEMA(アベマ)」にて、6月19日夜7時から6月21日(日)夕方5時まで、46時間にわたって放送する特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』(以下、『乃木坂46時間TV』)。


2期生の新内眞衣と4期生の遠藤さくらというメンバーMCの布陣で迎えた2日目の朝。オープニングトークで実施された“視聴者参加型企画”の「4択生投票ゲーム」では、“誰が・いつ・何をする”かの視聴者からの生投票によって、遠藤が“投げキッス”を披露する流れに。はにかみながらもカメラに向かって愛くるしい“投げキッス”を送った遠藤に対し、新内から「全力でした?朝なんですけど“おかわり”欲しいなって」と茶目っ気たっぷりの無茶振りが炸裂。遠藤は「おかわり…?」と戸惑いながらも「カメラに近づいてもいいんですか?」と積極的な動きを見せ、カメラの近くで“おかわり全力投げキッス”のリクエストにしっかり応じて見せた。これには、視聴者からは「さくちゃんの投げキッスは世界を平和にする」「早くも今日は最高の一日になった」「可愛すぎて愛おしすぎて悶えた」など大興奮のコメントが相次ぎ、「#全力投げキッス」が日本のTwitterトレンド17位にランクインし、大きな盛り上がりを見せた。


さらに、遠藤の“全力投げキッス”の興奮が冷めやらぬなか、『乃木坂46時間TV』の合計視聴数が2日目の6月20日(土)午前にして、1000万に到達。生放送スタートから14時間あまりでの1000万突破の発表に、新内と遠藤は「朝からたくさんの方に見ていただいているみたいで、ありがとうございます」と喜びと驚きの表情を見せた。


また、新内が「昨夜の生放送開始から2日目の午前中の時点までで“28個”の番組関連ワードがトレンド入りしているみたいです」と発表。さらに、トップバッターとしてMCに挑戦を務めた4期生の賀喜遥香が、1日目のオープニングトーク中に“「Twitter」でトレンド入りさせたい言葉”として挙げた「#乃木坂愛してる」が日本のTwitterトレンドで1位を獲得しその後も長らくトレンド入りが続いたことから、同様に遠藤さんからもアイディアを募ることに。思い悩む遠藤さんに対して、同期の賀喜さんが「“乃木坂愛してる”を英訳したらどうか」と提案し「#welovenogizaka」に決定。すると即座に「#welovenogizaka」が日本のTwitterトレンド1位に入り、メンバーと視聴者の見事な連携プレーが実現した。文字通り「はなれてたって、ぼくらはいっしょ」な一体感が感じられる流れに、視聴者からは「燃えてきた」「力を合わせてもっとトレンド入りさせよう」などの声があがり、発案者の賀喜に対しては「かっきーが放ったフレーズ、両方トレンド1位なんて有能すぎる」「かっきーの偉力えげつない」など称賛が寄せられた。


2日目の午前中には、今回が初めての実施となる、期別に分かれて1つのコーナーを作り上げる『1期2期3期4期・期別冠番組コーナー』のうち、3期生12名による“3期生スポーツ女王の座”を懸けた「3期生運動能力女王決定戦」の模様が放送された。走り高跳びや走り幅跳び、フラフープなどメンバーが様々な競技に挑戦するなか、特に注目を集めたのは小柄な体系で一生懸命身体を動かす姿にメンバーからも「可愛い!」の声が続出した与田祐希。与田は、腹筋対決では目を閉じながら無心の状態で黙々と腹筋をこなし、なんと100回に到達。いつもの可憐な雰囲気とはギャップのあるクールな一面を見せた与田の頑張りに、視聴者からは「与田ちゃん大快挙!」「与田ちゃんあんなに可愛いのに腹筋もできるとか無敵すぎる」など絶賛の声が相次いだ。


ⒸAbemaTV,Inc.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)