Aぇ! group、ブラジル武術に挑戦 「そこまで言うんやったらかかってこんかい!」

TV 公開日:2020/06/22 7
この記事を
クリップ

毎週月曜深夜に放送中の『なにわからAぇ! 風吹かせます!』。6月22日(月)は、Aぇ! group担当の「Aぇ! 男塾」をお届け。


正門良規・草間リチャード敬太・福本大晴が“男やったら強くならんかい!世界の武術を全部マスタープロジェクト”の第1弾として、格闘技・音楽・ダンスの要素が合わさったブラジルの国技“カポエイラ”に挑戦する。


まずは、先生のお手本を見学。相手に当たらないように間合いをとりながら、側転や回し蹴りの技を音楽に合わせて繰り出していく。音に合わせて動くダンスのような格闘技に安心した様子の3人にスタッフから「受けてみますか?」と無茶振りが。「なにわ(男子)にはそんなんさせませんやん!」(草間)と文句を言う3人だったが、体を張って体験することに。「そこまで言うんやったらかかってこんかい!」と威勢のいい正門だったが、カポエイラの洗礼を受けることに!?


見学を終えた3人はカポエイラに必要な基礎能力のチェックへ。まずは、“柔軟性”を見るために開脚に挑戦。開始してすぐ、「限界きてます」(草間)「なにこれ?どうやってやんの?」(正門)と弱音をもらす2人に対し、余裕のある福本。正門は急に立ち上がり、叫び声を上げて…。


続いてのチェックは“側転”。普通の側転とは違い、カポエイラでは相手の目を見ながら行う。床に手をつく瞬間を見られないので恐怖が倍増するはずだが、またもや福本は成功。調子に乗って習っていない技まで披露し、「勝手に足すやん!バリ足すやん!」と、草間からツッコミが。


最後は“蹴り上げ”。足を前に蹴り上げる柔軟性とバランス感覚が問われる。ここまで男気を魅せられていない正門が挑戦するも、「ウソやろっ!」(草間)「めっちゃ足が短く見えた!」(福本)と、アイドルらしからぬ動きに信じられない様子の2人。カポエイラの基礎能力全滅の正門は、後半で巻き返しなるか?



基礎を終えた3人は、本格的な技の習得へ。まず教わったのは攻撃や防御につなげる基本の動き。草間の動きを見た先生は、意外な才能を大絶賛。一体、どんな動きを見せたのか?


“攻撃技”のレッスンでは、「刀持ってた?」(草間)と、またも正門の動きにツッコミが入る。ここまで見せ場がなく男気を失いかけた正門を、草間・福本がカポエイラと切っても切れない音楽で、鼓舞することに。「血が騒ぐ」(福本)「実家のニオイするもん、これ」(草間)と、2人が大興奮で行った鼓舞の内容とは?

1/2ページ