ボイメン小林豊、自粛期間中は“料理男子”に!?「健康的になった気がします(笑)」

TV 公開日:2020/06/17 7
この記事を
クリップ

先週13日の放送で折り返しを迎えたオトナの土ドラ・谷原章介主演「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ犯罪症候群Season2」(全4話)。本作は、復讐の是非をテーマに刑事・鏑木護(谷原章介)ら3人の男を軸に物語が展開する社会派サスペンスドラマだ。


第3話放送を前に、看護師の小島和子(手塚理美)の息子で臓器移植を必要とする重い心臓病の患者・小島継治役を演じた男性ユニットBOYS AND MENの小林豊のメッセージ動画が到着。撮影当時や地上波放送を迎えた直近の心境や、コロナ禍での外出自粛中の過ごし方を語った。



“ボイメン”ことBOYS AND MENは2010年に東海エリア出身・在住のメンバーで構成されたエンターテイメント集団で、小林は本シリーズのSeason2より出演した。「普段は天真爛漫」という自身とはタイプの違う重い病気を抱える難役を演じたことで、「自分の中でどう演じたらいいか葛藤しながらだった分、思い出にも残っている」と振り返った。


新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛期間中には、得意としている料理を極めたという小林。「料理の勉強をしたり、資格を取ったり。初めて常備菜にもチャレンジしています。普段使わなかったお酢を使って、健康的になった気がします(笑)」と充実感をにじませた。



また、ボイメン総出演のリモート撮影でのドラマプロジェクト「ボイメン☆ドライブ」のの制作にも取り組んだといい、「一人でも笑顔になってくれるのであれば、アイドルは必要な存在。こういう時代だからこそ自分も楽しまないといけないし、楽しんでいることをお届けしていきたい。(この状況下でも)何かにチャレンジすることによって喜んでもらえて、チャレンジする姿勢の大切さを感じた」と話した。


「皆さんに勇気を届けられれば、と思って演じておりました」という小林。第3話では、鏑木護(谷原章介)が、小林演じる小島継治の母・和子を連続殺人犯容疑者として逮捕を急ぐ中、どのように物語が展開していくのか。


令和版「東京ラブストーリー」で主人公の永尾完治(カンチ)を好演し話題の伊藤健太郎(当時:健太郎)も第3話より登場し、凶悪な少年・市原智貴を演じる。



◆番組情報

放送日時:2020年6月20日(土)23:40-

タイトル:「WOWOW×東海テレビ 共同製作連続ドラマ 犯罪症候群 Season2」

出演:谷原章介、玉山鉄二、渡部篤郎、木村多江、野間口徹、手塚理美、板尾創路 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)