『乃木坂46時間TV』生田絵梨花 秋元真夏ら、麻雀オマージュの新競技“乃木雀”に挑戦

TV 公開日:2020/06/15 14
この記事を
クリップ

「ABEMA(アベマ)」にて、2020年6月19日(金)夜7時から6月21日(日)夕方5時まで、46時間にわたって放送することが決定している特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』(以下、『乃木坂46時間TV』)内で放送を予定している企画の詳細第2弾が発表された。

特別番組『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』は、アイドルグループ・
乃木坂46が様々な企画にチャレンジする模様を46時間の生放送でお届けする大人気番組の第4弾。「ABEMA」での
独占放送が決定している今回は、「ABEMA」の人気番組とのコラボレーション企画など様々なコーナーが予定されている。


このたび詳細の企画内容として発表するのは、いよいよ優勝者が決まる「ファイナルシリーズ」が盛り上がっている
プロ麻雀リーグ「Mリーグ」との特別コラボ企画。「ABEMA」と「テレビ朝日」にて毎週日曜よる24時59分より放送中の、「Mリーグ」の魅力を伝える人気番組『熱闘!Mリーグ』をオマージュして『熱闘!Nリーグ』と銘打ち、乃木坂46のメンバーたちがオリジナルルールの基、麻雀風の新競技“乃木雀”に挑戦する。


決戦は実際に「Mリーグ」で使用されているスタジオを貸し切って行われる予定で、期別に選抜された代表メンバー4名が“同期同士”で白熱の闘いを繰り広げる。“乃木雀”への参戦が発表されているのは、1期生の秋元真夏、生田絵梨花、高山一実、和田まあや、2期生の北野日奈子、新内眞衣、寺田蘭世、渡辺みり愛、3期生の梅澤美波、久保史緒里、阪口珠美、向井葉月の計12名。なお、“乃木雀”では乃木坂46のメンバーの顔が描かれた世界に一つだけの“オリジナル牌”が使用される予定で、こちらもぜひ注目してほしい。


今回の“乃木雀”開幕にあたり、麻雀冠番組を持つなど乃木坂46きっての雀士として知られ、本番ではお笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太と共に対戦の解説を務める1期生の中田花奈は「麻雀ファンの方にとっても“新たな楽しみ方”が見つかる企画になっているので、もしよかったらぜひ見てください!」と太鼓判を押している。

また、『乃木坂46時間TV』では、番組が掲げる「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」のテーマにちなみ、視聴者とメンバーが繋がりを実感できる“視聴者参加型企画”を特番中に実施する予定。「番組内でも随時紹介予定の、メンバーのイラスト募集」、「番組内で実現させたい、メンバーによる2ショットトークの組み合わとトークテーマの募集」、「グリーンバックを用いたクロマキー撮影時に、メンバーの背景として使用できるイラストや画像の募集」、「任天堂のゲーム『あつまれ どうぶつの森』内で、視聴者自身が作った“自慢の島”画像募集」の4つがすでに発表されており、いずれの企画もハッシュタグ「#乃木坂46時間TV」をつけて、TwitterやInstagramに投稿することで応募ができますので、ぜひ参加してほしい。『乃木坂46時間TV』に関連したすべての情報がまとまっている
番組特設サイトには、番組の視聴ページに設置されているURLよりアクセス可能。このあとも様々な企画を放送までに順次発表していく。


ⒸAbemaTV,Inc.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)