多部未華子主演『私の家政夫ナギサさん』初回放送7月7日に決定

TV 公開日:2020/06/13 7
この記事を
クリップ

TBSでは、新型コロナウイルス感染症拡⼤防⽌の観点から撮影を休⽌し、放送延期となっていた火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』を7月7日(火)よる10時からスタートすることが決定した。



アラサー女子・メイが、おじさん家政夫を雇うことから始まる『私の家政夫ナギサさん』は、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発のオリジナルコミック「家政夫のナギサさん」(著者:四ツ原フリコ)に、ドラマオリジナル要素を盛り込んだハートフルラブコメディだ。


主人公・メイを演じるのは多部未華子。TBSドラマへの出演は2016年7月期に放送した日曜劇場『仰げば尊し』以来となる。ドラマや映画、CMなど出演作が途切れることなく活躍を続ける多部が主演を務める今作では、28歳となったキャリアウーマンの主人公・メイが、仕事だけでなく恋も婚活も頑張り、いっぱいいっぱいになる姿を、表情豊かに明るくポップに演じる。



メイの生活に安らぎと潤いを与える家政夫・ナギサさん役は大森南朋。2017年10月期の金曜ドラマ『コウノドリ』以来のTBSドラマ出演となる大森。彼の渋くてハードボイルドなイメージからは想像できない、エプロン姿で家事をするおじさん家政夫というギャップのある役どころは、本作の見どころのひとつとなることは間違いない。


メイの仕事のライバルとなる田所役には瀬戸康史が決定。TBSのドラマ出演は、2016年4月期の金曜ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』以来、4年ぶりとなる。田所は原作にないドラマオリジナルキャラクター。今作では、爽やかで一見非の打ち所がない田所をかっこよくかつ魅力的に演じる。


多部、大森、瀬戸の3人が、それぞれの役をどう演じ、そしてどんな化学反応を見せるのか!?いよいよスタートする火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』。初回は15分拡大してお届けする。7月7日(火)七夕のよる10時からの放送を、ぜひお楽しみに。


火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』

7月7日(火)スタート 毎週火曜よる10:00~10:57

      初回は15分拡大 よる10:00~11:12


(C)TBS



※本記事は掲載時点の情報です。