松本潤、小栗旬ら出演『ごくせん』第1シリーズ、反響に応え全話配信開始

TV 公開日:2020/06/10 15
この記事を
クリップ

2002年、2005年、2008年と3シリーズにわたり放送され、2009年には映画化もされた、伝説の学園ドラマ 『ごくせん』。


熱血高校教師、通称・ヤンクミを仲間由紀恵が熱演、松本潤や小栗旬が不良生徒を演じた第1シリーズ(2002年放送)が6月3日、6月10日に18年振りに放送されると、「#ごくせん2002特別編」がTwitterの世界トレンドで一時、世界5位に!


松本潤をはじめとした俳優陣の名前や、松本演じる「沢田慎」の役名など、多くの関連ワードがネットの話題を独占するなど大反響。「あの頃を思い出す・・・」などの懐かしの声や、「あの人も出てたんだ・・・!」など驚きの反応があるなか、その中でも多く声が上がっていたのが「全話見たい!」との嬉しいメッセージ。その反響に応え、TVer、そしてHuluで全話配信開始。只今をもって、第1シリーズ全12話を一挙お届け。


ヤンクミと3年D組の生徒たちの関係はどうなっていくのか・・・、松山ケンイチ、上地雄輔、ウエンツ瑛士、そして田中圭など、「あの人も出ていた!」という発見をしながら細部まで楽しめる作品となっている。



人気再燃、話題沸騰の『ごくせん』を楽しめる、“ごくせん祭り”!初めて見る人も、二度目、三度目の人も、是非この機会をお見逃しなく。


©日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)