ダレノガレ明美、男性観の変化を明かす「男は中身だなと思った」

TV 公開日:2020/06/11 10
この記事を
クリップ

6月11日(木)放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、22時00分~)では、ダレノガレ明美ら「コロナ禍で色々あった芸能人」が集結。スタジオ内のソーシャルディスタンスを守るため、前後編にゲストを振り分け放送される。



某メディアに「薬物疑惑」を報道されたダレノガレ明美は、コロナ禍での散々な日々を語る。根も葉もない記事に怒ったダレノガレは、メディアの編集長と直接対決。結果、全く裏取りもしていない記事だと判明する。根拠がない醜聞を書いたのにも関わらず、煮え切らない態度をとる編集長にダレノガレは激怒。スタジオでは「これからも一生こういった記事を書くんですか?」と迫ったとを打ち明ける。


ダレノガレは、事実無根なことを証明するために毛髪検査を実施。毛髪検査で約千本の髪の毛を差し出したという。嫌なことだらけの日々の中、DMで励ましてくれたのが芸人のたむらけんじ。ダレノガレ明美は「元々イケメン好きだったけど、男は中身だなと思った」と自身の男性観に変化があったことを報告した。


その他にもゆりやんレトリィバァ、藤本美貴、アンミカ、峯岸みなみ、重盛さと美、純烈の酒井一圭、池畑慎之介、カジサック、霜降り明星、滝沢秀一(マシンガンズ)トークを披露する。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)