EXIT兼近、ぺこぱ松陰寺ら、CGアニメ&イラスト化で突破劇登場 衝撃映像にスタジオ爆笑

TV 公開日:2020/06/11 13
この記事を
クリップ

6月11日(木)19:00~放送の日本テレビ系バラエティー番組、THE突破ファイル「突破交番&謎の人体ミステリーSP」で、EXIT兼近、ぺこぱ松陰寺、ハナコ岡部らが番組初のCGアニメ&イラスト化で突破劇に登場する。

今回のTHE突破ファイルは、新型コロナウイルスの影響による感染予防対策のため、人気コーナー「突破交番」のロケが不可能に。そこで、出演者をCGアニメ&イラストで表現するという代替策をスタッフが考案。番組初のピンチをいつもとは一味違うアプローチで“突破”することとなった。

CGアニメは、兼近、松陰寺、岡部が各キャラクターの動きを熱演したものをモーションキャプチャーで記録し、三次元的映像で表現。松陰寺が「生身だとあの速さで動けないです」と言うほど、首から下だけが激しく動く衝撃映像にスタジオは爆笑!顔はなぜか静止画のままというシュールさも注目ポイントだ。


CG、アニメ、実写が混ざった表現にMCの内村は「まさにアメリカンポリス(英語、日本語、吹替えが入り乱れる突破劇が毎回話題になっている)状態。癖になるかも」とクギヅケ。レギュラー出演者の伊達&富澤は「(内容が)全然入ってこない」と笑いが止まらず、しばし言葉を失っていた内村が「慣れていこう。テレビの前の皆さんも慣れていこう!」と呼びかけるひと幕も。




イラストのシーンは、子供も多く視聴する番組ということで、カッコよくもどこか可愛らしいタッチに。少女漫画顔負けのイケメン二次元キャラクターとなった3人の芸人に注目が集まる。兼近は「それぞれの良さが出ていて、みんなめっちゃカッコよくなってる。僕は何の違和感もなく見れましたよ。グッズにしたら売れるのでは?(笑)」とまんざらでもない様子。松陰寺は「フォレよりも動けているフォレは誰なんだ…?という気持ちになりました。CGさえあればフォレは永遠だ。ピューウ♪」と。岡部は「ちょっと細身に描いていただいたようで、顔が真ん丸じゃなかった。視聴者の方は岡部と認識してくれるでしょうか…」と感想を述べた。

コーナー後半では伊達が「これ、すごい視聴率を取るんじゃない?」と興奮気味に語り、内村も「チャンネル回してて絶対“あれ!?”って思うよね」とCGアニメ&イラストの「突破交番」に太鼓判。オンエアをお見逃しなく。


■THE突破ファイル「突破交番&謎の人体ミステリーSP」
6月11日(木)19:00~19:56 
【出演者】
番組MC:内村光良
レギュラー解答者:サンドウィッチマン

【ゲスト解答者】
EXIT、岡部大(ハナコ)、後藤拓実(四千頭身)、ゆきぽよ
ドラマ出演:EXIT、松陰寺太勇(ぺこぱ)、菊田竜大(ハナコ)、片桐仁、岡本あずさ、3時のヒロイン ほか

(C)日本テレビ



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)