サザンオールスターズ、42ndデビュー日に無観客感謝ライブを横アリで開催

TV 公開日:2020/06/09 8
この記事を
クリップ

「ABEMA(アベマ)」は、6月中旬にリリースされる新機能「PayPerView(ペイパービュー)」を使い、デビュー42周年の記念日にサザンオールスターズが“感謝”の気持ちを伝えるために“音楽の聖地”横浜アリーナで開催する無観客ライブ『サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin’〜皆さん、ありがとうございます!!〜」』の模様を2020年6月25日(木)夜8時よりオンライン配信することを決定した。


今回オンライン配信が決定した本ライブは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けアーティストのライブ開催をすることが困難な状況の中で、サザンオールスターズがデビュー42周年を迎える2020年6月25日(木)に無観客の横浜アリーナから、いつも応援しているファンはもちろんのこと、常日頃音楽活動を支えているスタッフに向けて、“感謝”を届けるライブだ。

また、新型コロナウイルスの影響でまだまだ生活に不自由が続く中、医療をはじめとするエッセンシャルワーカーの方々や、今なおこの困難な状況を乗り越えるためにご尽力いただいている方々への“感謝”の気持ちも込めて、ライブの収益は一部、アミューズ募金を通じて、現在最前線で新型コロナウイルス感染症の治療や研究開発にあたっていらっしゃる医療機関の皆様のために役立てられる。

「いつも心に音楽を」、そして「音楽を通じて皆さんが笑顔でいられますように」というサザンの想いが、無観客での配信ライブというかたちとなって開催される。

42年目にしてまた新たな試みとなるオンライン配信でのライブ。サザンのライブは昨年3月から6月にかけて行われた、6 大ドームを含む全国11箇所で約 55 万人を動員した昨年のツアー以来 1 年ぶり。そのライブが、“音楽の聖地”横浜アリーナからお届けする無観客でのオンライン配信ライブという形で実現する。


<桑田佳祐コメント全文>

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまと、ご家族および関係者の皆さまにお見舞い申し上げると同時に、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、医療をはじめとしたエッセンシャルワーカ ーの方々、そして今なお感染拡大防止にご尽力されている皆さま方には、深く感謝申し上げます。さて、そんな困難な状況が依然続く中ではありますが、来る 6 月 25 日にわれわれサザンオールスターズは、 おかげさまで 42 回目となるデビュー記念日を迎えることができそうです。これも、ひとえにファンの方々をはじめ、私たちミュージシャンの活動を支えてくださっているスタッフの皆様方のおかげです。改めて皆様に深く 感謝申し上げます。このような状況下、その多大なる感謝の気持ちを、どのような形で表わそうかメンバーと思案を重ねまして、今年はわれわれとして初の試みとなる、web を通しての配信ライブを開催させていただくことにいたしました。

他の多くの業界と同様、音楽、そしてエンタメ業界も今大変な困難にぶつかっています。完全に終息するまで、今後まだ長い戦いになることも予想されていますが、エンターテインメントの未来に少しでも希望の光を灯せるよう、またファンの皆様やスタッフと一緒に心の底から笑顔になれる日が来ることを願い、精一杯楽しいライブ をお届けしたいと思います。 「いつも心に音楽を!」 楽しいひとときを、ともに過ごしましょう。

桑田佳祐

※本記事は掲載時点の情報です。