Matt、父・桑田真澄への思いから謎多き私生活まで…素顔に迫る

TV 公開日:2020/06/04 9
この記事を
クリップ

6月6日(土)の『サワコの朝』(MBS/TBS系全国ネットにて午前7時30分~8時放送)のゲストは、モデルやミュージシャンとしても活躍するMatt。


元読売巨人軍不動のエースで野球界のレジェンド、桑田真澄の次男として生まれ、2017年に芸能界デビュー。日本人離れした容姿と個性溢れるキャラクターで人々に強烈な印象を与えると、昨年は写真を人形のように美しく加工する「Matt化」が大流行。多くの芸能人を写真加工でMatt化し、大きな話題となった。


今回は、そんなMattが、両親と暮らす自宅からリモートで登場。“桑田パパ”撮影のもと、父・真澄が現役時代に獲得した数えきれない程のトロフィーが並ぶ部屋や、スキンケアアイテムやメイク用品がズラリと並ぶ“ストック部屋”を紹介。これらのアイテムを使い、「手も美しい」と騒がれるように身体の隅々まで“美”を追及するMattが、メイクに目覚めたきっかけをサワコに語る。そんなMattが3時間かけて行う“Matt流メイク”とは!?



また、「新婦より白くしてこないで!」と指摘を受けたこともあったというブライダルモデル時代の話や、野球に励んでいた小学生時代のエピソードなども披露。「本当に運動神経が良くて、野球の才能があった」と言いながらも野球を辞めた、Mattならではの理由、そして、野球から離れた息子に対する父・真澄の本音とは?


子供の頃から“桑田の息子”といわれて過ごしてきたMattが、さまざまな批判を受けながらも自分を貫き続けたその信念とともに、謎だらけのプライベートから父への想いまで、Mattの素顔にサワコが迫る。


(C)MBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)