山下智久 初の世界楽曲タイアップ決定、『THE HEAD』EDテーマに

TV 公開日:2020/06/04 7
この記事を
クリップ

山下智久もメインキャストの一人して出演する震撼の極限心理サバイバル・スリラー『THE HEAD』。


そのエンディングテーマが、山下の新曲『Nights Cold』になる事が決定した。山下として初の世界楽曲タイアップとなる。


『THE HEAD』は、エミー賞を受賞した世界的ヒットドラマ『HOMELAND/ホームランド』のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたRan Tellem(ラン・テレム)が製作総指揮し、ヨーロッパ最大級の制作会社であるTHE MEDIAPRO STUDIOとタックを組んだ本作。さまざまな国の実力派キャストたちが集結し、世界30の国と地域で放送・配信される大型国際連続ドラマだ。


舞台は南極にひっそりと佇む陸の孤島・科学研究基地。見るも無残な遺体となって発見された7人の研究員。完全なる暗夜が続く6カ月の間に起こった謎多き事件と、その奥底に潜む《血も凍る、この世でもっとも冷たい真実》をめぐり、極限状態に置かれた人間たちが繰り広げる全6話の震撼の極限心理サバイバル・スリラー。2020年6月12日(金)世界公開となり、 日本国内では同日午後10時から「Huluオリジナル」の連続ドラマとして配信される。


そんなHuluオリジナル『THE HEAD』のエンディングテーマ『Nights Cold』が、7月15日(水)にシングルとして発売する事も決定した。


今楽曲は、『THE HEAD』の世界観を大切にしながら、山下智久 自身が作詞したという。そして、発売されるCDの『初回盤A』のDVDには、アイスランドの大自然の中で世界に挑戦して感じた思いや伝えたいメッセージ、そしてこれからの夢などを語ったドキュメント映像が収録され、『初回盤B』のDVDには“Nights Cold”のMusic Videoが収録されるとあって何とも豪華な内容になっている。また新曲『Nights Cold』はCD発売と同日の7月15日(水)から、山下智久と初となる海外配信もされる事も決定した。


役者としてもアーティストとしても世界に羽ばたきだした山下智久。オフィシャルInstagramフォロワーも間もなく500万人突破とあって、ますます注目が集まる。


<山下智久コメント>

僕の新曲『Nights Cold』が世界で放送・配信される『THE HEAD』のエンディングテーマになりました。僕自身、初めての世界タイアップという事で、本当にありがたく思っています。このタイアップのお話を聞いた時は、思わず涙してしまいそうなほど感激しました。ドラマの世界観を大切にしながら、今回はそれを恋愛に例えてミステリーを紐解いていく様なイメージで作詞させていただきました。一人でも多く、世界中の人に聞いてもらえると嬉しいです。ぜひエンディングテーマ含め、ドラマ本編とともにお楽しみください。


■番組概要

【番組タイトル】Huluオリジナル『THE HEAD』

【放送・配信開始時期】日本では、2020年6月12日(金)午後10時からHuluにて独占配信(全6話)

【放送・配信国】(放送)デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、アイスラン、スペイン、HBOAsiaが網羅する23の国と地域(香港、インドネシア、インド、モンゴル、マレーシア、タイ、ベトナムなど)今後はブラジルでも放送予定。

(配信)Hulu、フィンランド

 

【キャスト】

・John Lynch(ドラマ「ザ・テラー」)

・Alexandre Willaume(ドラマ「BELOW THE SURFACE 深層の8日間」)

・Katharine O’Donnelly(映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」)

・Laura Bach(ドラマ「Sprinter Galore」、ドラマ「Rita」)

・山下智久

・Richard Sammel(映画「007 カジノ・ロワイヤル」)

・Álvaro Morte(ドラマ「ペーパー・ハウス」) ほか

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ