松岡昌宏主演『死役所』アンコール放送、第1話ゲストは少年忍者・織山尚大

TV 公開日:2020/06/03 6
この記事を
クリップ

松岡昌宏主演のドラマ『ドラマホリック!死役所』が、6月3日(水)深夜0時12分よりテレビ東京でアンコール放送される。



本作は累計300万部超の大人気マンガをドラマ化。此岸と彼岸の境界に存在する、市役所ならぬ「シ役所」を舞台に、自殺、他殺、病死、事故死など、ありとあらゆる死者が訪れ、自分の死の手続きをしていく。訪れる死者は「死」を受け入れた者から、現実を理解しないまま現れる者まで様々。死を通して、生きることと向き合う衝撃作だ。


松岡は「死役所」で総合案内として働く職員・シ村を演じ、その他にも黒島結菜、清原翔、松本まりか、でんでんなど実力派俳優が集結。今夜放送の第1話では、少年忍者/ジャニーズJr.の織山尚大と、福崎那由他がゲストとして出演する。



第1話あらすじ

目を覚ました三樹ミチル(黒島結菜)は、見知らぬ場所にいた。ここはどこなのか?戸惑うミチルに声をかけたのは、総合案内係として働くシ村(松岡昌宏)だった。シ村の言葉で殺されたことを思い出したミチルは、他殺課でイシ間(でんでん)に「どうすればあの女に復讐できるのか」と訴える…。

その頃、シ村はベンチに座る中学3年生の鹿野太一(織山尚大)に声をかけていた。

シ村は、曲がった脚を見て、自殺課へ連れていく。成仏するには、成仏許可申請書に具体的な自殺理由を書かねばならない。ためらいながらも書き始める太一だったが、自殺の要因となった陰湿ないじめ、無関心な両親など嫌な過去が蘇り錯乱してしまう。そんな中、太一はシ役所である人物と遭遇する…。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)