豊川悦司&常盤貴子『愛していると言ってくれ』心震える美しさと切なさ再び

TV 公開日:2020/05/31 40
この記事を
クリップ

スマホやメールなど出てこない。聴覚障害のある晃次と紘子の、離れているときのコミュニケーションはFAX。ワープロだって登場するところに時代を感じるが、だからこそ余計に伝わる思いや伝わらないもどかしさがある。ことばが伝わらず、誤解が生まれ、そして会えなくなる。2人にはつらい障壁が。敵意や嘘に振り回されることも。岡田浩暉、余 貴美子、鈴木蘭々、矢田亜希子、麻生祐未ら、2人を取り巻く人物たちの存在感も非常に大きい。


当時の視聴者にとっても25年という月日が経っている。ドラマを改めて観ると、決して色褪せないドラマの魅力を感じると同時に、当時気付かなかった新たな発見があるかもしれない。また豊川のコメントを借りれば、「2020年の若者にも何かを感じていただける」ドラマとなるだろう。


特別版では、豊川&常盤によるリモート対談で25年前を振り返る。思いを伝えることがことが困難な「今」について、2人は何を語るのか。第一回目の放送は、本日午後2時から3時間にわたって放送される。


【画像】リモート対談の様子


■『愛していると言ってくれ 2020年特別版』

放送日時:
5月31日(日)午後2:00~5:00
6月 7日(日)午後2:00~5:00
6月14日(日)午後2:00~5:00
6月21日(日)午後2:00~5:00

主題歌:DREAMS COME TRUE『LOVE LOVE LOVE』

出演者:
豊川悦司 常盤貴子
岡田浩暉 余 貴美子 鈴木蘭々 矢田亜希子 吉行和子 橋爪 功
ほか

(C)TBS


▼再放送に寄せる豊川&常盤のコメントはこちらの記事で

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)