弘中アナ、モー娘。’20とのダンス共演に「本当に自分が情けない」

TV 公開日:2020/05/29 12
この記事を
クリップ

「ABEMA(アベマ)」は、テレビ朝日アナウンサー弘中綾香の初冠番組『ひろなかラジオ』の#19を、5月29日より「ABEMAビデオ」にて無料配信中だ。


本放送では、弘中アナが「大好き」と公言するアイドルグループ・モーニング娘。’20から、リーダーの譜久村聖をスタジオゲストに迎え、さらに石田亜佑美、山崎愛生がリモート出演にてゲスト参加。「大好きなハロプロからモー娘。が来たよSP」と題し、視聴者からの質問やお悩みに答える、『ひろなかラジオ』お馴染みのコーナー「インスタ質問箱」や、弘中アナの興味があることに挑戦する企画「ひろく浅く」を実施した。

質問コーナー「インスタ質問箱」では、“入って気づいた女子グループへの悩み”をテーマに視聴者からのお悩みを募集。「実は好きな人がみんな同じだった!どうしたらいいですか?」との質問には、譜久村さんが「抜け駆けありだと思います。勝負だってそうじゃないですか。堂々と「恨みっこなしだよ』」みたいな、そういう感じが理想じゃないですか」と回答するが、弘中アナは「理想は理想ですけど、そう上手くはいかないよね、きっと」とバッサリ。続いて回答した石田の「みんなでそのひとの好きなところとかカッコよさを共有して、アイドルを見るような感じで、みんなで好きでいてほしい」との意見に、「私もそっち派。ファンクラブみたいな感じで、隠し撮りとかして…」と、賛同した。

また、お悩みコーナーでは、グループの最年少メンバーである山崎が「「怖い先輩は誰?」という質問の答え方が分からない」と、自身の悩みを打ち明ける一幕も。これに対し、譜久村は「こういうときに(名前が)出がちな先輩は、あゆみんだよね」と、石田の名前が挙がることが多いと報告すると、「ちなみに(山崎ら)15期の中では誰ってなってるんだろう?」と質問。山崎は遠慮がちに「言って大丈夫なんですか?えっと…あの…石田さんです」と暴露し、弘中アナは「じゃあ、正真正銘、石田さんじゃん!」と爆笑した。そのほか、「インスタ質問箱」では、石田が「2人きりが本当にダメ!」と明かした“2人になると気まずいメンバー”や、弘中アナが「120点!」と絶賛した山崎のパーフェクト回答、さらに「私が一番悩むのは◯◯」と語った譜久村のお悩みなど、スペシャルトーク満載でお届けした。

さらに、弘中アナの興味があることに挑戦する企画「ひろく浅く」では、「せっかくみなさんが来てくださっているので、一緒に、私の大好きな曲のダンスを教えてもらいたい」という弘中アナの要望に応え、『泡沫サタデーナイト!』の振り付けに挑戦することに。「大好きなのー!」と、楽曲への想いを叫ぶ弘中アナだったが、いざダンスレッスンが始まると、すぐさま「自信がなくなってきた」と不安の表情を浮かべて…?挙げ句の果てには、振り付けをレクチャーする譜久村に、「すごーい」と他人事のように拍手を送り、まさかの戦線離脱!?弘中アナが「本当に自分が情けない。本当にみなさんはすごいなって改めて思いましたよ」とこぼし、自身の姿に思わず大爆笑してしまった『泡沫サタデーナイト!』ダンスセッションの模様は「ABEMAビデオ」にて無料公開中だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)