「この指にちくわはめてくれ!」中村倫也主演ドラマ写真で大喜利

TV 公開日:2020/05/29 21
この記事を
クリップ

日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』番組公式SNSでは、「台詞で大喜利選手権」を開催中だ。


本作は東村アキコ氏の初サスペンス漫画が原作で、中村倫也がGP帯初主演を務める連続ドラマ。私立探偵・明智五郎(中村倫也)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼“マグダラのマリア”へと変貌した主婦(小池栄子)と対決する“恋する毒殺サスペンス”。ドラマは第6話までが放送され、先週24日の放送から、オリジナルストーリーを含む特別編を放送中だ。


番組公式Twitterと番組公式インスタグラムでは、27日(水)より「台詞で大喜利選手権」を開催している。


これは、今まで放送した『美食探偵』の場面写真を番組SNSが投稿し、一般の方々にその写真にぴったりなユーモア溢れる「台詞」を自由に投稿してもらうという企画。番組TwitterとInstagramには、各話よりそれぞれ1枚ずつ別の写真がアップロードされる。参加方法は、#美食探偵 #美食探偵写真でヒトコト とつけて、「台詞で大喜利選手権」の投稿にあなたが考えた「台詞」をコメントするだけ。


TOPの写真については、すでに、「この指にちくわはめてくれ!」「ママ見て妖精さんがいる」などユニークな回答が続々寄せられている。


出演者・スタッフを笑わせた投稿は、『美食探偵』公式Twitterでリツイートされる可能性も…!ぜひ、参加してみよう。


なお、今週31日(日)放送の“特別編”第二夜は、武田真治演じる“シェフ”が悪質レビュアーを窒息死させた事件の後日談を描くオリジナルストーリー『ギャルソンは見た!! シェフと最後の晩餐編』と 、“れいぞう子”ことみどり(仲里依紗)が姑から送られてくる手料理に追い込まれる様を描く『れいぞう子のキッチン・ハラスメント地獄編』の2本立てで放送。『れいぞう子のキッチン・ハラスメント地獄編』では、冒頭、事件のあと、同級生が殺されて落ち込む明智を、苺がメロンで勇気づけようとするほほえましいシーンも描かれる。


本編で“れいぞう子”のエピソードが描かれた第4話では、死体の解体や衝撃の展開に「ゾッとした」という声も。特別編第二夜にも要注目だ。



▼第4話の詳しい記事はこちら


▼特別編第一夜についてはこちら


■『美食探偵 明智五郎』

2020年4月期日曜ドラマ  毎週日曜22:30~23:25

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) Ⓒ東村アキコ/集英社
ⒸNTV

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)