中村倫也の「ものすごーーーーーい長い台詞」が気になる『美食探偵』特別編

TV 公開日:2020/05/24 42
この記事を
クリップ

なるべく途切れないように…


ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系・毎週日曜よる10時30分~)は、24日の放送より本編は放送中断。地上波未放送のオリジナルストーリーを含む特別編を3週にわたって放送する。


中断直前の回となった17日放送の第6話では、新型コロナウィルスの影響を受けて未収録だったシーンを予定とは異なる方法で撮影。中村倫也と小芝風花が距離を取り、黒バックで芝居を成立させたシーンは「余計に際立ってる」「すごいものを見た」と大反響。中断前に鮮烈な印象を残した。


▼第6話詳細はこちら


24日の“特別編”第一弾は、明智五郎が美食家になったきっかけとも言える祖父・明智五十六(坂本あきら)とのエピソードを描いた“明智の少年時代編”と、最初の“マリア・ファミリー”となった林檎こと古川茜(志田未来)が“カップル毒殺事件”を引き起こしたもう一つの理由である哀しい生い立ちに迫る“林檎の少女時代編”の2本立てで放送される。第2話では、志田未来が見せた迫真の演技に涙する視聴者が続出。そんな茜(志田未来)をもっと深く知ることができるストーリーに注目だ。


番組公式Twitterでは23日に、椅子に座った明智(中村倫也)の写真を添えて、「明智さんがこの特別編の為に…ものすごーーーーーい長い台詞で、スペシャルナビゲートをしてくれましたっ」と告知。


先に述べた黒バックのシーンは、「視聴者の皆さんの感情がなるべく途切れないようにお届けしたい」という中村倫也の思いを受けて実現した。そして、本日より放送される特別編も、中村の長い台詞でナビゲートするという工夫が加えられている。コロナ禍を受けて別作品の再放送をすることが多くなっている中、この特別編放送は、ドラマ『美食探偵 明智五郎』の世界を途切れさせまいとする強い思いあってのことであろう。


ドラマ公式Twitterのフォロワー数は10万人を突破。ストーリーの面白さや奥深さ、高い演技力を持つキャストの魅力でファンを虜にしている『美食探偵』。中村倫也の「ものすごーーーーーい長い台詞」にも注目しながら、ひとまず特別編を堪能しよう。


■『美食探偵 明智五郎』

2020年4月期日曜ドラマ  毎週日曜22:30~23:25

原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載) Ⓒ東村アキコ/集英社
ⒸNTV



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)