EXIT&河北麻友子、“リモート合コン”の可能性語る

TV 公開日:2020/05/22 8
この記事を
クリップ

「ABEMA(アベマ)」は、5月31日(日)に配信するリモート合コン覗き見リアリティーショー『わたしの部屋に来ませんか?~恋は自粛してられない!~』のスタジオ収録後に、番組MCを務めるEXITのりんたろー。と兼近大樹と、河北麻友子の合同取材を実施した。


『わたしの部屋に来ませんか?~恋は自粛してられない!~』は、「おうち時間が終わったとき、一番に会いたい人を見つけよう」のコンセプトのもと、「アフターコロナの新しい恋愛の仕方」を提案する恋愛リアリティーショー。男女10人のリモート合コンの様子を、番組MCのEXITのりんたろー。と兼近大樹と、河北麻友子が覗き見しながら、時に優しく、時に厳しく参加者を応援する。株式会社マッチングエージェントが運営するマッチングアプリ「タップル誕生」では、オンラインデートでのマッチング数が35,000件を突破するなど(※1)、オンラインデートの需要が世の中的にも高まる中、本番組では、“呼び出し”、“覗き見”、“2人だけの秘密”など、リモート合コン史上最もエモーショナルで残酷なリモートマッチングをお届けする。


まずは、「番組の見どころ」を尋ねると、兼近は「新しいカタチの恋愛の仕方が見えるなっていうのがあって、今の通常とされている恋愛がうまくいかない人でも、オンラインとかリモートだったらうまくいくんじゃないの?という可能性を感じました」と答え、河北も「自粛生活が終わっても、こういう風にみんな恋愛をしていくんだろうなって
思いました」と、リモート恋愛の可能性を語った。


続いて、「もしご自身がリモート合コンに参加するなら相手のどんなところを見ますか?」との質問に対し、りんたろー。は「足首ですかね。足首がきれいな女性が好きなんです」と答えると、河北がすかさず「(リモート合コンだと)上半身しか見えないから!足首見たいとか言われたら、速攻退室します!(笑)」とツッコミ!りんたろー。が「どこみんのよ?」と聞き返すと、河北は「オンラインだと、お互い頑張らないと難しいから、喋るテンポとかいっぱい喋ってくれる人がいいです」と答え、それを聞いた兼近が「河北さんがノンストップでしゃべり続けるから、なかなか合う人いないかも(笑)」と返し、笑いを誘った。


また、「最近新しく始めたこと」に関して質問が及ぶと、兼近が「…瞑想」と答えMC陣をざわつかせる一幕も。「瞑想すると、その日一日がうまくいくというか、体が整うらしくて。瞑想してます」と答えた兼近に対し、「なんかバカっぽい(笑)」、「こいつ、ただ寝てるだけっすよ」と、河北とりんたろー。がバッサリと切り捨てると、「俺のことなんも知らないじゃん!脳波しらべてみ!」と言い返し、3人の仲の良さが垣間見られた。


さらに、『わたしの部屋に来ませんか?』という番組タイトルから、「自宅で1番好きな場所」について尋ねられると、りんたろー。の自宅の話が話題に。「最近“ベランピング”っていうのが流行ってるって聞いて、バルコニーを改造して、ウッドデッキ引いて、椅子置いて、ナイトプールみたいな光るテーブル置いて、すっげーチャラくしました
」と話すと、兼近も「めちゃくちゃおしゃれです!金のミロのヴィーナスみたいなやついました!」と返し、河北を驚かせた。りんたろー。は「ミロのヴィーナス像と観葉植物とか置いて結構イカつくしたんで、河北さんにもそこに来てほしいなって」とチャラ男らしく河北を公開ナンパするも、返答は得られずじまいだった。そして、番組のサブタイトル『~恋は自粛してられない!~』から、「自粛してられないもの(我慢できないもの)」について質問がとぶと、兼近が「ひとつありました!呼吸!」と答え、河北が「もういいわ!以上でーす!ありがとうございました!」と締めるなど、最後まで息の合った掛け合いを見せた。

りんたろー。が「今回すごく3人ウマが合ってたじゃないですか!リモート飲みとかしましょうよ!」と誘うも、「ありがとうございまーす!」「遠慮しときまーす!」と河北と兼近が即答するなど、始終テンポのいいトークを繰り広げたEXITと河北が出演する本番組は、5月31日(日)夜10時より「ABEMA SPECIALチャンネル」にて配信される。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)