冷蔵庫常備の紅生姜ポリポリ、リアルな“おうち安達祐実”に反響続々

TV 公開日:2020/05/22 10
この記事を
クリップ

テレビ東京で毎週金曜深夜0時52分から放送されているドラマ『捨ててよ、安達さん。』(テレビ東京)。このドラマは安達祐実演じる“安達さん”が女性誌の連載企画の依頼を受けたことをきっかけに、様々な“捨てられないモノ” を捨てていくというストーリー。

安達祐実が本人役で出演するという異色のドラマだが、視聴者からは「まるで安達祐実の実生活を覗き見しているみたい」と反響の声が多数寄せられている。


これまでに“捨てられないモノ”として登場してきたのは、自身の代表作がダビングされた “完パケDVD” という安達さんの過去やアイデンティティに踏み込むようなものや、輪ゴム・ビニール袋という日常に関するものが登場。そして、15日に放送された第5話では“誰からも好かれたがる気持ち”という、安達さんの内面や性格に纏わる“捨てられないモノ”が登場した。


時にシュールで、時にホロリとされられる安達さんと“捨てられないモノ”たちとのエピソードの数々がこのドラマの大きな魅力だが、その他にも安達祐実の日常生活をそのまま映し出したかのようなリアルな生活感がこのドラマをさらに魅力的なものにしている。



劇中では、安達祐実演じる“安達さん”は部屋着としてビックサイズのTシャツをゆるりと着こなし、リビングでくつろぎながら冷蔵庫に常備されている紅ショウガをポリポリ食べる。その他にも、眠る前にベッド上で体操をしている姿や、料理をしている姿、セーターの毛玉を取る姿など、「安達祐実も本当にこのような生活をしているのかな?」と思わせるようなリアルな生活の様子が多数登場する。


ファンからも「安達さん、自然すぎて実生活を覗き見してるみたい」「安達さんのおうちにいるトーンの話し方が好き!」「毎回安達さんの姿にほっこり癒される」と反響の声が寄せられている。


22日放送の第6話では、安達さんの捨てられないものとして結婚に纏わる“あるアイテム”が登場する。安達さんに纏わる結婚話、と聞くとそれだけでストーリーが気になってしまうが、今回登場する“捨てられないモノ”とは一体…!?第6話も放送楽しみに待ちたい。




『捨ててよ、安達さん。』第6話

放送日:5月22日(金)深夜0時52分~1時23分 

放送局:テレビ東京 テレビ大阪 テレビ北海道 TVQ九州放送 ほか

 

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)は、自宅の物置である物を複雑な表情で見つめていた。

その夜、安達さんが以前お世話になったスタッフの結婚パーティーでもらったタオルを謎の少女(川上凛子)が発見したのをきっかけに、自身の結婚当初を思い出す。

そして、いつものように「捨ててほしい」と訪れたモノ。安達さんは思い当たる節があるようで…。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)