『中学聖日記』特別編の放送決定を受けスピンオフムービー再公開

TV 公開日:2020/05/19 10
この記事を
クリップ

有村架純が主演したTBS系連続ドラマ『中学聖日記』が、『中学聖日記 特別編』として5月25日から6月10日までの11日間にわたって放送されることが決定した(※一部地域を除く)。これを受けて主題歌を務めたUru『プロローグ』とドラマのスピンオフムービー『聖ちゃんと会う前の僕たち』がTBS YouTubeチャンネルにて再公開された。


同ドラマは女性向けマンガ雑誌『FEEL YOUNG』(祥伝社)で人気連載中の漫画家・かわかみじゅんこ氏による原作を実写化。片田舎の中学校を舞台に、自分を大切に想ってくれる年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・黒岩晶に心惹かれていく女性教師・末永聖の“禁断の恋”を儚くも美しく描いたヒューマンラブストーリー。


スピンオフムービーは、岡田健史が演じる晶をはじめとする中学生4人組が聖と出会う前の日常を描いたドラマ本編では描かれない青春を切り取った内容で、映像を手掛けたのは映画監督の松本花奈。『プロローグ』の歌詞とメロディ、そして透明感溢れる歌声が、描き出される青春の物語と相まって恋のはじまりを予感させる、まさに“プロローグ“と呼べる映像が放送前から話題を呼んでいた。


『プロローグ』は、ドラマのためにUruが作詞・作曲を手掛け書き下ろした楽曲で、恋の始まりに揺れ動く気持ちや募っていく恋心を描くバラード。配信初日には、自身最多となる11冠のデイリーランキング1位を獲得、パッケージリリースのタイミングでも再びiTunesなどで1位にチャートイン、2018年12月12日発表のオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでも1位を獲得し、自身の代表曲の1つとして大きくUruの認知を広げた楽曲でもある。


『プロローグ』が収録されたニューアルバム『オリオンブルー』は、2020年5月18日付のオリコン週間アルバムランキングで4位を記録し、自身の持つ最高位を更新。3月18日のリリース以降もロングヒットを続けている。


2018年10月期での放送時にはTwitterトレンドワードに毎週登場するなどネットを中心に爆発的な人気を呼んだ今作、特別編の放送決定でもトレンド入りを果たし大きな反響を呼んでいる。主題歌『プロローグ』もドラマのストーリーとともに改めて注目を集めそうだ。


■スピンオフムービー『聖ちゃんと会う前の僕たち』
監督:松本花奈
出演:岡田健史 小野莉奈 九重 順一郎 若林時英 白石 淳紀 西本まりん


■『中学聖日記 特別編』
出演:有村架純 岡田健史 町田啓太 マキタスポーツ 夏木マリ 友近 吉田羊 夏川結衣
放送日程:
5月25日 午後11:56~0:55 第1話
5月26日 午後11:56~0:55 第2話
5月27日 午後11:56~0:55 第3話
5月29日 午前0:20~1:20 第4話
6月1日 午後11:56~0:55 第5話
6月2日 午後11:56~0:55 第6話
6月3日 午後11:56~0:55 第7話
6月5日 午後0:20~1:20 第8話
6月8日 午後11:56~0:55 第9話
6月9日 午後11:56~0:55 第10話
6月10日 午後11:56~0:55 最終話

©TBS


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)