上白石萌音 “今掛けて欲しい言葉”届けた名曲カバーに反響「鳥肌が…」

TV 公開日:2020/05/17 270
この記事を
クリップ

女優で歌手の上白石萌音が出演する、BS-TBS『Sound Inn“S”』が16日放送された。上白石はリモート収録で、松田聖子の名曲『瑠璃色の地球』をカバー。視聴者からは「本当に心に響きます」「心が洗われるような素敵な歌声」「涙が止まらなかった」「今 みんなが欲している歌」などと、多くの人に希望を届けた。


上白石は歌唱前のコメントで、近況について「楽しく引きこもっております」としながらも、「カラオケ行きたいな、ライブしたいな」と歌いたくてしょうがない気持ちを明かしていた。今回歌唱する『瑠璃色の地球』については、「歌詞が今のために書いたんじゃないかって思うくらい、今掛けて欲しい言葉が詰まっている」と言い、「夜明けの来ない夜はありませんので、瑠璃色の綺麗な地球の上で皆で手を繋いで乗り越えられたらいいなと思います」と願いを込めた。


そんな気持ちを乗せて、上白石萌音は語り掛けるように優しい歌声をピアノ伴奏に乗せていく。やがて弦、管、リズム隊がそれぞれの場所から徐々に音を加え心を一つに合わせていく。上白石は透き通る歌声で、まっすぐに「届けたい」と願ったその歌詞の言葉を伝えているようだった。


上白石萌音とマネージャーによるTwitterアカウント(@mone_tohoent)では、収録時に撮った上白石の写真とともに、Youtubeにアップされた歌唱動画のURLを掲載。視聴者からは「今の地球上の私達の曲だと思いました」「何年も前の曲なのに、何故か今にぴったり」という歌詞についてのコメントも含め、「感動しました」「癒されました」「鳥肌がたち引き込まれました」「優しいきもちになりました」など称賛コメントで溢れた。「地球の上で皆で手を繋いで…」という上白石の願いが届いているのか、YouTubeのコメント欄には多くの英語でのコメントも寄せられている。


同番組では4月中旬より、 アーティストとミュージシャンがそれぞれ自宅などで演奏する特別映像「Sound Inn S@HOME」をBS-TBS公式YouTubeチャンネルにて配信。上白石は第1弾に登場し、小坂明子の『あなた』をカバー。約1か月で視聴再生数のべ130万回再生(Remixバージョン含む)を超える大きな反響を呼んでいる。


上白石は、現在の自粛期間について「音楽があると心が和らいだり不安が吹き飛んだりするので、音楽の力を改めて知っている期間」と語っている。こんな時だから生まれた、リモート演奏による願いのこもった歌声をぜひ聴いてみてはいかがだろうか。なお本番組はParaviでも視聴できる。


引用:上白石萌音とマネージャーTwitter(@mone_tohoent)より


▼関連記事



※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ